LINEで送る
Pocket

リーガルV

米倉涼子が主演のドラマ、
「リーガルV」

残念ながら「リーガルV」は、
Huluで見ることはできません

「リーガルV」の
見逃し配信動画が見れるのは、
ビデオパスだけ!

忙しくて見逃した人、
放送地域外の人、
録画し忘れた人、
「リーガルV」の見逃し配信動画は、
ビデオパス
で全話見れますよ!

⇒ビデオパスの登録はこちら!

目次

「リーガルV」1話の見逃し配信動画はビデオパスで見れる!

「リーガルV」の見逃し配信動画は、
ビデオパス
で全話見れますよ!

⇒ビデオパスの登録はこちら!

各話放送後の1週間以内なら、

TVer(ティーバー)
⇒https://tver.jp/

で無料で見れますが、TVerは

  • CMが入る
  • 画質が悪い
  • 最新話を1週間しか配信しない

といったデメリットがあります。

もう1度見返したり
CMが入るのが嫌なら、
動画配信サービスで見るしかありません。

配信 月額料金(税込) 無料期間
U-NEXT レンタル
324円
2,149円 初回31日間無料
FOD × 959円 初回1ヶ月間無料
(Amazonアカウントのみ)
Hulu × 1,007円 初回14日間無料
dTV レンタル
324円
540円 初回31日間無料
Netflix × ベーシック:
846円
スタンダード:
1296円
プレミアム:
1944円
初回1ヶ月間無料
ビデオパス
見放題
606円 初回30日間無料
ビデオマーケット レンタル
324円
1,058円 登録月無料
Paravi(パラビ) × 999円 登録月無料
TSUTAYA TV レンタル
324円
1,008円 初回30日間無料
PrimeVideo レンタル
324円
月額プラン
400円
年間プラン
3600円
初回30日間無料

◆「リーガルV」が見れるビデオパスとは?

⇒ビデオパスの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 無料ポイント毎月540pt付与
  • 月額料金が安い
  • auじゃなくても登録できる

ビデオパスは、
月額料金が安く
無料ポイントももらえる
ので、
かなりお得に利用できます。

秋ドラマの

  • 「あなたには渡さない」
  • 「ブラックスキャンダル」
  • 「科捜研の女 シーズン18」
  • 「PRINCE OF LEGEND」

その他にも、

  • 「SUITS/スーツ」
  • 「エージェント・オブ・シールド」
  • 「プリズン・ブレイク」

などの海外ドラマも見れますよ。

⇒ビデオパスの登録はこちら!

ビデオパスならドクターXも全シリーズ見放題!

米倉涼子主演のドラマと言えば
「ドクターX」!

どうせなら、
「リーガルV」と「ドクターX」、
両方のドラマを見たいですよね。

そこで、
両方のドラマが見れる
動画配信サービス
を調べてみました。

ドクターX
シーズン1
シーズン2 シーズン3 シーズン4 シーズン5
U-NEXT レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
FOD × × × × ×
Hulu × × × × ×
dTV × × × × ×
Netflix × × × × ×
ビデオパス
見放題

見放題

見放題

見放題

見放題
ビデオマーケット レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
Paravi(パラビ) × × × × ×
TSUTAYA TV レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
レンタル
324円
PrimeVideo
見放題

見放題

見放題

見放題

見放題

「ドクターX」の
全シリーズが見放題なのは、
ビデオパスとPrimeVideoのみ。

「リーガルV」と「ドクターX」、
両方とも見放題なのはビデオパスだけ!

ビデオパスに登録して、
米倉涼子のドラマにどっぷりと
浸ってくださいね♪

⇒ビデオパスの登録はこちら!

違法視聴に関してはこちら。
⇒Dailymotionやpandoraなどの違法動画サイトに注意!

出演者や製作者のためにも、
公式で配信されている
動画サイト
を使いましょう!

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」の基本情報

脚本:橋本裕志
音楽:菅野祐悟
企画協力:古賀誠一
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
プロデューサー
大江達樹
峰島あゆみ
霜田一寿
池田禎子
大垣一穂
演出:田村直己・松田秀知
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日

主題歌:SEKAI NO OWARI 「イルミネーション」

「リーガルV」のキャスト

小鳥遊翔子:米倉涼子

「京極法律事務所」の管理人。
自由奔放な言動で周囲を翻弄する元弁護士。

かつて大手法律事務所
「Felix & Temma法律事務所」
に所属していたが、
ある理由で弁護士資格を剥奪された。

「暴力団とつるんで恐喝していたらしい」
など黒い噂もあるが、真相は謎に包まれている。

そんな中、ペーパー弁護士・京極雅彦を説得して
「京極法律事務所」を開かせ、
自分はちゃっかり管理人に。

「法の下ではみんなが自由」
を事務所の理念に掲げるが、
彼女自身は“みんなの自由を奪う自由人”。

もっともらしい理想を言って
所属弁護士やパラリーガルをこき使い、
自分は弁護士資格がないことを理由に何もしない。

その反面、法律を利用してズルをする人間や、
法律に甘えようとする人間を許さないという矜持もあり、
本当に困っている依頼人を見分ける眼を持つ。

刑事ドラマ『現場百回』と鉄道が大好き。

青島圭太:林遣都

「京極法律事務所」の弁護士。

国内最大手の
「Felix & Temma法律事務所」
に就職しようとしたが、極度のあがり症で、
面接に失敗。

中規模の弁護士事務所で
“いそ弁(=居候弁護士)”として働いていた。

ある日、突然現れた小鳥遊翔子にスカウトされ、
「京極法律事務所」で働くことに。

真面目で優秀…でも真面目すぎて器用に振る舞えず、
法廷や交渉での駆け引きに負けてばかりで敗訴が続いている。

打たれ弱いところがあり、
“弁護士向いてないのかも!?”
と自己嫌悪に陥りがち。

京極雅彦:高橋英樹

「京極法律事務所」の代表弁護士。

法学部を卒業後、大学に残り、
法学者として教授になった。

法律学教授経験者に対する認定制度で
弁護士資格は持っているが、
実務経験はゼロの“ペーパー弁護士”。

実はいろいろな資格試験にチャレンジし、
多くの資格を持っている。

小鳥遊翔子の誘いに乗せられ、
事務所開設費用の500万円と実印を翔子に預け、
法廷デビューを目指す。

大鷹高志:勝村政信

“上から目線”のヤメ検弁護士。

特捜部にまで配属されたことのある元・エリート検事で、
弁護士時代の小鳥遊翔子とは法廷で対決したことがあり、
こてんぱんにやられた。

ある理由から弁護士に転身したが、
プライドの高さから客が付かず、基本的にヒマ。

大学時代の恩師・京極雅彦が
翔子にだまされているのでは…と思い、
翔子を見張るために
「京極法律事務所」に入り浸っている。

伊藤理恵:安達祐実

「京極法律事務所」のパラリーガル。
隠れハイスペックの元女性銀行員。

大手銀行に13年勤めたが、
惚れた男のために1億円を横領。

実刑判決を受け、3年服役していた。

情にもろいところが玉にキズだが、
仕事は丁寧で早い。

日商簿記検定3級、証券外務員1種、
生命保険一般課程、FP2級など、
銀行員に必要な資格は一通り持っている。

ケチで金の管理が得意なので、
京極事務所の金庫番を任される。

茅野明:三浦翔平

「京極法律事務所」のパラリーガルであり、
現役のホスト。

顔も人もいいけど、ちょっとおバカ。
天性の人たらしで、老若男女にもてる。

ホストクラブで小鳥遊翔子と出会い、
なんとなく意気投合、
翔子を「姐さん」と慕っている。

人懐っこいので、
意外にも聞き込みなどの調査が得意だが、
難しい話は耳に入らない。

馬場雄一:荒川良々

「京極法律事務所」のパラリーガル。
元ストーカーのオタク事務員。

警備会社に17年勤めていたが、
2年前に一方的に好きになった部下から
ストーカー被害で訴えられ、服役していた。

尾行調査が得意。

粘着質で、任された調査は徹底的に行う。

しかし調査しているうちに、
自分の興味のある一点に縛られすぎて
他のものが見えなくなってしまうことがある。

神保有希:内藤理沙

小鳥遊翔子が足繁く通う鉄道バーの店員。

支払いが滞りがちな翔子をたしなめながらも、
何だかんだいって来店を歓迎している。

天馬壮一郎:小日向文世

「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士。
弁護士会会長も務める、日本弁護士界のドン。

小鳥遊翔子の元上司。

人権派の弁護士として知られているが、
勝つためには手段を選ばず、
一度でも自分の命に背いたものは許さない非情な男。

かつては優秀な部下だった翔子を
自分の右腕のように思っていたが、
現在は翔子を疎んでいる。

海崎勇人:向井理

「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。

小鳥遊翔子の元同僚で、
恋人か…と噂された男。

プライドが高く、上昇志向も強い。

実家も金持ちで、
小さいころから勉強もスポーツもできた
“根っからのエリート”。

裁判においては、
自分の戦略に絶対の自信を持つ傲慢な性格で、
勝つためなら時には違法な手段さえ用いてきた
勝利至上主義者。

代表弁護士・天馬壮一郎の期待に応え、
汚れ仕事も厭わずこなしている。

白鳥美奈子:菜々緒

「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士。
キャリア2年目で、海崎勇人の下で働いている。

物腰は柔らかいが、
一皮むけば上昇志向の塊のような野心家。

海崎の技を盗んで、
パートナー弁護士へ昇格しようと狙っている。

どんなことでも利用して、
トップを目指そうと目論んでおり、
代表弁護士・天馬壮一郎とも取引できる能力がある。

小鳥遊翔子に対しては弁護士としても女としても、
一方的にライバル心を燃やし、激しく嫌悪する。

中沢淳美:宮本茉由

「Felix & Temma法律事務所」の
代表弁護士・天馬壮一郎の秘書。

天馬の愛人と噂されるミステリアスでセクシーな美女。

天馬のそばにいつもいるため、
その非情な顔もよく知っている。

天馬に忠実かと思いきや、
何やらグレーな動向もやがて見せ始め…!?

「リーガルV」のあらすじ

弁護士資格を剥奪された
“元”弁護士・小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)!

とにかく自由奔放で、
資格を剥奪された理由も

「上司を殴ったらしい」
「暴力団とつるんで恐喝していたらしい」

などドス黒い噂がまことしやかに囁かれている、
“正体不明でスキャンダラスな女”です。

翔子はもっともらしい嘘八百を並べ、
“ワケありの弁護士やパラリーガル”を次々とスカウト。

悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをこき使い、
大手弁護士事務所を相手に
“勝利を賭けた無謀な戦い”
を繰り広げていくことに…!

超エリート弁護士らを相手に、
翔子率いる弱小弁護士集団は勝利できるのか!?

そして「行列のできる法律事務所を作りたい」、
「人を救うのに資格はいらない」――

そう豪語する翔子の真意、
弁護士資格を剥奪された理由とは一体…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」9話・最終回のあらすじとゲスト出演者と感想

小鳥遊翔子(米倉涼子)がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎)は、
NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に脅され、
殺人の罪に手を染めていた――。

ようやくあぶり出された
その真実を法廷で明らかにするため、
翔子は度肝を抜く手段を思いつく。

なんと、翔子自身が原告となり、
大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる
「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士
天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。

至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、
弁護士会会長でもある天馬に、
たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのだ。

翔子に残された切り札は、至から託された”謎の鍵”のみ…。

至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、
わざと鍵番号も削り取られており、
どこのものかも分からない代物だ。

だが、もしかしたら事件の全貌を解く、
重要な手がかりになる可能性もある――。

翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、
鍵の調査を開始。

同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった
“暴力団への金銭授与行為”が、
仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回る。

ところがその矢先、
「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされる。

代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)と
パラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が逮捕された上に、
パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)と
茅野明(三浦翔平)が暴力団に襲われて
病院送りの身となってしまったのだ!

途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太(林遣都)、
大鷹高志(勝村政信)…。

そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとにらんだ翔子は単身、
「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込む。

ところが、その行く手に元恋人の
エリート弁護士・海崎勇人(向井理)が立ちはだかり…!?

背水の陣に追い込まれる元弁護士・小鳥遊翔子と弱小法律事務所。

はたして、彼らに勝利の女神は微笑んでくれるのか…!?
正義を賭けた“最後の裁判”がついに幕を開ける――。

◆「リーガルV」9話・最終回のゲスト出演者

大峰聡:速水もこみち

NPO法人「貧困を救う会」の代表。

幼少期に貧困で苦しんだ経験があり、
同じ境遇の児童たちを救うために
「貧困を救う会」を発足。

食事の無料提供や教育就労支援を通して、
多くの貧困児童を救ってきた。

現在は募金イベントも積極的に開催し、
貧困児童救済の必要性を世に広く訴えかけている。

守屋至:寛一郎

小鳥遊翔子が以前、弁護していた青年。

殺人事件で9年の実刑判決を受け、
刑務所に収容されている。

翔子に頼まれて面会に訪れた青島圭太から、
事件の話を聞きたいと言われるのだが…!?

守屋未久:久保田紗友

守屋至の妹。

至の話によると、現在はアルバイトをしながら、
大学の夜間部で法律の勉強をしているらしい。

優秀な妹の邪魔をしたくないという至の図らいで、
刑務所にも面会に来ていないそうだが…!?

◆「リーガルV」9話・最終回の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」8話のあらすじとゲスト出演者と感想

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる
「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、
相談者が次々と詰めかけて大繁盛。

そんな中、翔子はかつて弁護していた
受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会する。

実は、公園でNPO法人「貧困を救う会」の
幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は1年前、
自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。

しかし弁護していた当時から、
至の証言にどうも不自然さを感じていた翔子は、
この事件の奥には“隠された何か”があると直感。

それを探ろうとしていたのだ!

弁護士・青島圭太(林遣都)から事情を聴いた
「京極法律事務所」の面々は、翔子のために一肌脱ごうと決意。

一丸となって、事件の背景を洗い直そうとする。

ところがその矢先、
「Felix & Temma 法律事務所」の代表弁護士
天馬壮一郎(小日向文世)の差し金で、
弁護士会から「京極法律事務所」に
業務停止処分の可能性を記載した警告書が届く。

しかもその直後、翔子がこつ然と姿を消してしまったのだ!

翔子を失った「京極法律事務所」のメンバーは一人、
また一人と去り、とうとう青島だけが残るという
最悪の事態に追い込まれ…!?

一方、「Felix & Temma 法律事務所」の
弁護士・海崎勇人(向井理)は、
弁護士資格を剥奪された翔子から
至の事件を引き継いだ白鳥美奈子(菜々緒)に、
当時のことを再確認。

そんな折、海崎は「貧困を救う会」の代表
大峰聡(速水もこみち)に
“意外な人物”が歩み寄る姿を目撃し…!

徐々に浮き彫りになっていく、とんでもない真実。

一体なぜ至は殺人事件を起こし、
翔子は弁護士資格を失ってしまったのか!?

そして、解散危機に陥った「京極法律事務所」の運命とは…!?

◆「リーガルV」8話のゲスト出演者

大峰聡:速水もこみち

NPO法人「貧困を救う会」の代表。

幼少期に貧困で苦しんだ経験があり、
同じ境遇の児童たちを救うために
「貧困を救う会」を発足。

食事の無料提供や教育就労支援を通して、
多くの貧困児童を救ってきた。

現在は募金イベントも積極的に開催し、
貧困児童救済の必要性を世に広く訴えかけている。

守屋至:寛一郎

小鳥遊翔子が以前、弁護していた青年。

殺人事件で9年の実刑判決を受け、
刑務所に収容されている。

翔子に頼まれて面会に訪れた青島圭太から、
事件の話を聞きたいと言われるのだが…!?

守屋未久:久保田紗友

守屋至の妹。

至の話によると、現在はアルバイトをしながら、
大学の夜間部で法律の勉強をしているらしい。

優秀な妹の邪魔をしたくないという至の図らいで、
刑務所にも面会に来ていないそうだが…!?

◆「リーガルV」8話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」7話のあらすじとゲスト出演者と感想

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、
会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる
「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、
「ローズブライダル」を訴えるも、

被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の
敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、
第一審で破れてしまうことに…。

だが、翔子はすでに次の手を考えていた。

なんと塩見の控訴審と並行し、
全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ!

しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、
なかなか立ち上がってくれない。

そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに、
各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、
原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。

なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて
「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ!

人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、
世の流れは一気に変わるはず――。

翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、
当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。

だが、翔子らはあきらめず、
第一審で立証できなかった
詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。

その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、
“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

一方、「Felix & Temma法律事務所」の
代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は
翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

◆「リーガルV」7話のゲスト出演者

塩見一郎:矢部太郎

婚活詐欺の被害者。

母親が生きているうちに孫を見せてあげたい一心で、
結婚を焦り、高級婚活相談所「ローズブライダル」に入会。

そこで紹介された藤原夏純と婚約した。

ところが、夏純の勧めで粗悪な土地を買わされた挙げ句、
音信不通になってしまい、婚活詐欺に遭ったことが判明する。

お人好しで気が弱い反面、自尊心は強い。

裁判を起こすことにも関しても、
いい恥さらしだと消極的だが…!?

相田栞:東ちづる

高級婚活相談所「ローズブライダル」の代表。

入会金は30万円もするが、
手厚いサポートを売りにして業績を上げている。

我妻憲史郎:国広富之

国内最大のコンピューター企業「ミカド通信」の会長。

「Felix & Temma法律事務所」の最大のクライアントで、
政財界からも一目置かれる人物。

高市哲也:野間口徹

コメンテーターとしても活躍する社会学者。

フェミニストとして「Me Too」運動を支援しており、
国民的好感度も高い。

かつて「ローズブライダル」
にだまされた一人だという情報もあるが、
本人は否定する。

守屋至:寛一郎

小鳥遊翔子が以前、弁護していた青年。

殺人事件で9年の実刑判決を受け、
刑務所に収容されている。

翔子に頼まれて面会に訪れた青島圭太から、
事件の話を聞きたいと言われるのだが…!?

◆「リーガルV」7話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」6話のあらすじとゲスト出演者と感想

「京極法律事務所」に、
不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎(矢部太郎)
が相談に訪れた。

婚約者に超お得だと言われ、
3000万円一括払いで土地を購入したものの、
後から陽当たりが悪くて
騒音もひどい土地だったことが判明。

だが、土地はすでに引き渡し済みで、
契約解除は不可能…

しかも、名義人が婚約者であるため、
塩見が仲介業者を訴えることも厳しい状況だ。

そこで、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は
すぐ婚約者に連絡するよう、塩見に指示。

ところがいざ連絡を試みると、
婚約者の携帯も勤務先の番号も現在使われておらず…

これは結婚詐欺に違いない――そう確信する翔子たち。

よくよく問い質せば、塩見は
相田栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所
「ローズブライダル」に、30万円も支払って入会。

婚約者を紹介してもらったのだという。

さらに、ここに来てとんでもない事実も発覚する。

つい先日、「京極法律事務所」のパラリーガル
馬場雄一(荒川良々)が失恋した相手・藤原夏純(逢沢りな)と、
塩見の婚約者が同一人物だったのだ!

しかも、馬場も例に漏れず、
夏純に大金を注ぎ込んでいたらしい。

翔子らは夏純を訴えようと立ち上がるが、
唯一の情報源である「ローズブライダル」は、
個人情報の提供を拒否。

そこで、「京極法律事務所」のパラリーガル
伊藤理恵(安達祐実)が婚活中を装い、
潜入捜査を試みることに…

巡り巡って、翔子らは夏純との接触に漕ぎつけるが、
相手は想像以上にふてぶてしくて用意周到!

翔子たちは彼女をやり込めるつもりが、
逆に窮地に追い込まれてしまい…!?

その頃、「京極法律事務所」の弁護士・青島圭太(林遣都)は、
翔子が以前弁護していた
受刑者・守屋至(寛一郎)と面会するのだが…

◆「リーガルV」6話のゲスト出演者

塩見一郎:矢部太郎

婚活詐欺の被害者。

母親が生きているうちに孫を見せてあげたい一心で、
結婚を焦り、高級婚活相談所「ローズブライダル」に入会。

そこで紹介された藤原夏純と婚約した。

ところが、夏純の勧めで粗悪な土地を買わされた挙げ句、
音信不通になってしまい、婚活詐欺に遭ったことが判明する。

お人好しで気が弱い反面、自尊心は強い。

裁判を起こすことにも関しても、
いい恥さらしだと消極的だが…!?

相田栞:東ちづる

高級婚活相談所「ローズブライダル」の代表。

入会金は30万円もするが、
手厚いサポートを売りにして業績を上げている。

藤原夏純:逢沢りな

高級婚活相談所「ローズブライダル」の会員。

相談所の紹介で婚約した塩見一郎、
さらに馬場雄一からも大金をだまし取り、
姿を消してしまう。

守屋至:寛一郎

小鳥遊翔子が以前、弁護していた青年。

殺人事件で9年の実刑判決を受け、
刑務所に収容されている。

翔子に頼まれて面会に訪れた青島圭太から、
事件の話を聞きたいと言われるのだが…!?

◆「リーガルV」6話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」5話のあらすじとゲスト出演者と感想

「勝つまで戦うの」――。

小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された
青島圭太(林遣都)は、
以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。

その案件とは、
人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生
町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、
重傷を負った事件。

凶器から指紋が検出されたため、
町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が
傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、
検察側は
「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」
と主張。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、
武藤は一審で実刑判決を受けることに…。

その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら
息子の無実を証明しようと戦っていた
母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、
青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

青島は控訴審に向け、
翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、
有利となる証拠を集めようと駆け回る。

だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は
「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。

あれほど無実を主張していた武藤自身も
すっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

そんな苦しい状況下でも諦めず、
青島を鼓舞し続ける翔子。

一方、「京極法律事務所」の
パラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、
謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

◆「リーガルV」5話のゲスト出演者

武藤正洋:戸塚純貴

傷害容疑で起訴された帝国大学の4年生。

ずっと無実を訴えており、
一審では青島が弁護したが、
実刑判決を受けてしまった。

被害者の町村誠とは幼なじみ。
町村が代表を務める学生ベンチャー企業にも所属していた。

控訴審を直前に控えているが、友達に裏切られた上に、
一審判決後に母までも自殺させる結果になったため、
自暴自棄になっている。

町村誠:瀬戸利樹

傷害事件の被害者。

帝国大学の4年生で、
自らが代表を務める学生ベンチャー企業で
成功を収めた天才大学生。

ある日、ひどい暴行を受けて、
全治6カ月の重傷を負うことに…。

逮捕された幼なじみ・武藤正洋から暴行を受けたと、
一審で証言した。

武藤紘一:志垣太郎

武藤正洋の父親。

息子が傷害事件で実刑判決を受け、
妻も自殺したことから、
弁護を担当していた青島圭太を恨んでいる。

控訴審のために、
改めて協力を仰ぎにきた青島と小鳥遊翔子にも、
「お前らなんかに息子は救えない」
と吐き捨てるが…。

武藤望:片岡礼子

武藤正洋の母親。

息子が傷害事件で逮捕されてからというもの、
無実を信じ続け、アリバイを証明する目撃者を懸命に探し回った。

ネットで誹謗中傷を受けても戦い続けたが、
一審で実刑判決が出た後、
ある出来事が引き金となり、自殺してしまった。

ラブホテルの受付嬢:YOU

町村誠が暴行を受けた現場の近くにある、
うらぶれたラブホテルで働く受付嬢。

小鳥遊翔子も好きな刑事ドラマ『現場百回』のファン。

翔子から、傷害事件が起きた日の情報提供を依頼されるが…!?

◆「リーガルV」5話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」4話のあらすじとゲスト出演者と感想

入院先の病院で深夜、
「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。

その遺産は200億円!

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、
一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が
全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性
峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。

昼間は看護師、
夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、
自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張!

なんでも玲奈によれば、
峰島会長が亡くなる前日、
正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、
正太郎は大慌て!

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、
婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。

一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、
結婚に関しても峰島会長から
「遺産を譲りたいので結婚しよう」
と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、
友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、
元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる
「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

やがて裁判の日がやってきた!

玲奈の指名で担当弁護士になった
京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。

ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷!

さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!?

最悪の展開が続発する中、
なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、
疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所
「Felix & Temma法律事務所」
に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、
秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

◆「リーガルV」4話のゲスト出演者

峰島玲奈:島崎遥香

「峰島興業」の会長・峰島恭介の妻。

茨城から上京し、看護師をしていたところ、
検査に訪れた峰島会長の世話をすることに。

その後、峰島会長に紹介された
銀座の高級クラブでバイトを始めた。

入院中の会長からプロポーズされ、
婚姻届を役所に提出。

“50歳年下妻”となった4時間後に夫を亡くし、
遺産の相続権を主張するが、
遺族から訴えられてしまう。

峰島恭介:竜雷太

「峰島興業」の会長。
40年連れ添った妻とは2年前に離婚。

玲奈と出会い、恋愛関係に発展した。

自らプロポーズして婚姻が成立した4時間後に、
入院先の病院で他界。

生前、病気になった自分を見舞いにも来ない
息子・正太郎や社員の薄情さを嘆いていた。

峰島正太郎:袴田吉彦

「峰島興業」の社長。

亡き会長・峰島恭介の一人息子で、
遺産200億円の相続権を有していた。

ところが、峰島会長の妻・峰島玲奈が突如現れたことで、
相続権が半減。会長には結婚の意志がなかったとして、
婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。

◆「リーガルV」4話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」3話のあらすじとゲスト出演者と感想

親睦会でキャンプ場にやって来た
「京極法律事務所」の面々は、
ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。

実は、このキャンプ場を流れる川は、
2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所。

その後、事件当日に被害女性と
夫・浅野洋平(桐山漣)が
一緒に現場にいたことが判明したばかりか、
浅野には愛人がおり、
妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚!

浅野は世間から“女の敵”と袋叩きにされ、
殺人容疑で逮捕されたのだ。

しかも、ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、
浅野はなんと
「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」
と、無罪を主張!

大鷹はそんな無謀ともいえる、
浅野の弁護を引き受けたのだという。

話を聞いた元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は、
裁判で勝った場合は「京極法律事務所」の手柄だと
大々的に宣伝するという条件で、
調査協力を約束。

さっそく事務所のメンバーに、
事件当日の目撃証言を洗い直させる。

一方、肝心の浅野はというと、態度も記憶もいい加減。

どの供述も嘘としか思えないほど、
まったく裏付けを取ることができず…。

そんな中、浅野がやっと
無実証明のカギとなりそうなことを思い出す。

新宿で高校時代の
美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、
会釈したというのだ!

翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。

だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も
新宿へは行っていないという…。

アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。

そんな中で迎えた公判の日、
浅野から飛び出した供述内容に、
翔子は引っかかり…!?

◆「リーガルV」3話のゲスト出演者

浅野洋平:桐山漣

妻を殺害した容疑で逮捕された男。

遺体を確認して泣き崩れる姿がニュースで流れ、
世間の同情を買ったが、
のちに事件現場に妻と一緒にいたことが判明する。

さらに、彼には愛人がいて、
妻に多額の生命保険を掛けていたことも発覚。

世間から“女の敵”だと叩かれる。

本人は無罪を主張するが、
その供述は裏付けが取れない内容ばかり…。

学生時代から素行に問題があったようだが…!?

蟹江光晴:岡本信人

浅野洋平の高校時代の恩師。
美術教師。
静岡で、妻・光代と暮らしている。

生徒思いで、在学中に浅野が問題を起こしたときも
庇ってあげたことがある。

浅野は妻が殺された時刻に、
新宿で蟹江夫妻に会ったというが、
蟹江本人はこれを否定。

自分は学校の裏山で絵を描いていた、と証言する。

蟹江光代:原日出子

蟹江光晴の妻で、おっとりとした女性。

浅野の供述によれば、夫と一緒に新宿にいて、
浅野とも会釈をしたという。

だが、光代本人は「そんな物騒なところには行かない」と言い、
夫同様に浅野の供述を否定する。

◆「リーガルV」3話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」2話のあらすじとゲスト出演者と感想

「京極法律事務所」に、
世界的企業「太陽製紙」の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が
弁護を依頼してきた。

女性初の役員として活躍していた美鈴だが、
立て続けに3人の部下からパワーハラスメントを受けたと告発され、
不当解任の憂き目に…。

納得がいかず、
会社に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしたものの、
口頭弁論直前に担当弁護士が辞任してしまったのだという。

知的で奥ゆかしく、
とてもパワハラをするようには見えない美鈴だが、
管理人として事務所を裏で仕切る
元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は懐疑的。

そもそも弁護士が降りたということは
勝ち目のない案件だとにらみ、弁護を断ろうとする。

ところが…美鈴が要求している損害賠償額が
3億円を上回ると知った翔子は、
多額の成功報酬に目がくらみ、弁護を引き受けることに。

美鈴の指名で担当弁護士になった青島圭太(林遣都)と、
事務所の代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)は、
さっそく「太陽製紙」を弁護する大手法律事務所
「Felix & Temma法律事務所」を訪れる。

ところが、被告代理人の白鳥美奈子(菜々緒)が
2人に手渡した音声データを聴いた
「京極法律事務所」の面々は、
早くも敗訴を確信してしまうことに…。

そこにはほかでもない、
美鈴が部下にビルから飛び降りるよう迫り、
暴力を振るっている様子が録音されていたからだ!

しかし、ただひとり、どうにも釈然としない翔子は、
事務所のメンバーに調査を続行するよう指示。

やがて、美鈴と一番親しかった
「太陽製紙」の生産事業部長・城野優(平山浩行)を、
証人として確保する。

ところが、美鈴はなぜか城野の出廷を拒み…!?

◆「リーガルV」2話のゲスト出演者

永島美鈴:斉藤由貴

世界的企業「太陽製紙」の元取締役。
知性的で奥ゆかしく、気配りも細やか。

女性初の役員に選ばれるなど人望も厚かったが、
突然3人の部下からパワーハラスメントで訴えられ、
取締役を解任される。

パワハラはしていないと断言し、
会社に3億2000万円の損害賠償を請求する
民事訴訟を起こすが…。

城野優:平山浩行

世界的企業「太陽製紙」の生産事業部長。
社内で、永島美鈴と一番親しい人物。

美鈴のことを
“社員思いで立場をわきまえた聡明な人”
だと評価しており、
彼女の名誉のために法廷で証言しようとするが…。

◆「リーガルV」2話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」1話のあらすじとゲスト出演者と感想

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、
失意の表情で断崖絶壁にたたずむ
若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、
喪服姿の女が突如つかんだ。

「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。

女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。

青島をスカウトしに来たという翔子は
「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」
と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は、
退官の日を迎えていた。

実は京極、翔子から
「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」
と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。

ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…

そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、
大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」を
クビになっていた事実も判明する!

恩師である京極から事情を聞いた
ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、
翔子の居場所を徹底調査。

しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、
そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が!

大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、
代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。

その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、
駅のホームで痴漢騒動に出くわす。

一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、
若い女性・三島麻央(山谷花純)に
「お尻を触られた」と糾弾され、
必死で無実を主張していたのだ。

見過ごすことができない青島は、
安田の弁護を引き受けるのだが…。

その安田が後日、送検された!
しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…

弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、
青島から話を聞くや
「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」
とバッサリ切り捨てる。

ところが、安田がふと発した“ある一言”に、
翔子は目の色を変え…!?

◆「リーガルV」1話のゲスト出演者

安田勉:児嶋一哉

一流企業「君島化学」の社員。
努力家で有能。

三島麻央から痴漢の嫌疑をかけられるが、
本人は無実を主張し、
その場に偶然居合わせた青島圭太に弁護を依頼する。

青島から示談を勧められ、
「自分に嘘はつきたくない」
と拒否するが…!?

三島麻央:山谷花純

就職を控えた大学4年生。

満員電車の中で
背後に立っていた安田勉から痴漢行為を受けた、
と訴え出る。

電車がトンネルに入った際、
ドアの窓に映った安田の顔を確認したと証言。

裁判でも、加害者は安田で間違いないと断言する。

◆「リーガルV」1話の感想

⇒ビデオパスの登録はこちら!

「リーガルV」1話の見逃し配信動画はHuluで無料で見れる?ドクターXも! まとめ

米倉涼子主演の「リーガルV」

「ドクターX」の大門未知子との
演じ分けに注目ですね。

ビデオパスなら、
「リーガルV」と「ドクターX」の
両方のドラマが見放題なので、
登録して米倉涼子のドラマを堪能してくださいね!

⇒ビデオパスの登録はこちら!

※この記事の情報は11月14日現在のものです。
最新の情報はビデオパスにて確認してください。

LINEで送る
Pocket