LINEで送る
Pocket

貫地谷しほり、岸谷五朗が出演するスペシャルドラマ、
「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」の動画を
無料で見れる
動画配信サービス13社を比較して紹介します。

  • 忙しくて見逃した人
  • もう1度見返したい人
  • まだ見たことがない人

といった人は
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

2017年に放送された
「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」の動画を見るなら、
見放題のU-NEXTがおすすめです。

SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のフル動画を無料視聴できる配信サービスは?

黒薔薇2017年刑事課強行犯係神木恭子見逃し配信動画無料視聴方法

◆「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のフル動画を無料視聴できる配信サービスは?

2017年に放送された前作
「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」の動画を見るなら、
動画配信サービス(VOD)を使うのがおすすめ!

VODなら、

  • 画質がいい!
  • CMがない!
  • スマホやタブレットでいつでもどこでも見れる!

などのメリットがありますよ♪

配信日 月額料金(税抜) 無料期間
U-NEXT 1,990円
初回登録600pt
初回31日間無料
FOD × 888円
毎月1300pt
初回1ヶ月間無料
(Amazonアカウントのみ)
Hulu × 933円 初回14日間無料
クランクインビデオ × 1500円
毎月3000pt
初回14日間無料
mieru-TV × 900円
毎月2000pt
2ヶ月利用で
初月無料
music.jp レンタル
324円
1922円(税込)
初回登録961pt+1500pt
初回30日間無料
dTV × 500円 初回31日間無料
Netflix × ベーシック:
800円
スタンダード:
1,200円
プレミアム:
1,800円
初回1ヶ月間無料
ビデオパス レンタル
300円
562円
初回登録540pt
初回30日間無料
ゲオTV × 980円 初回14日間無料
Paravi(パラビ) × 925円 初回30日間無料
TSUTAYA TV レンタル
300円
2417円
初回登録1000pt
初回30日間無料
PrimeVideo レンタル
324円
月額プラン500円
(税込)
年間プラン4900円
(税込)
初回30日間無料

※最新の配信状況は各サービスで確認してください。

▼U-NEXT

⇒U-NEXTの登録はこちら!
⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

  • 初回31日間無料!
  • 初回600pt、無料期間終了後、毎月1200pt!
  • 雑誌70誌以上読み放題!
  • 電子書籍も読める!
  • アダルトコンテンツ!

U-NEXTは月額料金が高いですが、
以上のようなメリットがあります。

↓U-NEXTの詳しいサービス内容はこちら
⇒U-NEXTの評価は?評判が悪い?使って分かったサービス内容を解説!

また、解約しても、

  • ポイントの購入と利用
  • ポイント作品動画・電子書籍の購入と視聴

ができるので、
無料期間中に解約しても、
見放題と無料ポイント付与がなくなるだけで、
デメリットがほとんどありません。

毎月1000円だけポイント購入して利用する、
といった使い方ができますよ。

▼ビデオパス

⇒ビデオパスの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 無料ポイント540pt付与
  • 月額料金が562円(税抜)と安い
  • auじゃなくても登録できる

ビデオパスは、月額料金が562円と安く
無料ポイントももらえる
ので、
かなりお得に利用できます。

「リーガルV」や「ドクターX」など、
ビデオパスでしか
見放題じゃない作品がありますよ。

▼music.jp

⇒music.jpの登録はこちら!

  • 月額1922円(税込)で動画・音楽・マンガ・書籍が見れる!
  • 初回30日間無料!
  • 動画配信数約19万本!
  • 初回登録で961pt+1500pt=2461pt!
  • キャリア決済が利用できる!

music.jpは、
最新SPドラマやSPドラマなどの動画だけではなく、
マンガや音楽、ファッション誌や小説などの書籍も見れます。

ただし、専門チャンネル以外は見放題ではありません。

そのかわり、初回登録で
通常ポイント961pt+動画ポイント1500pt=2461pt

もらえます。

さらに、無料期間終了後も継続すると、
通常ポイント1922pt+動画ポイント3000pt=4922pt
が毎月もらえます。

これは新作SPドラマが約11本分も見れるポイント。

毎月割引クーポンもあるので、
月額以上にお得に利用することができますよ。

▼TSUTAYA TV

⇒TSUTAYA TVの登録はこちら!

  • 初回30日間無料!
  • 動画見放題&定額レンタル!
  • 初回登録で1080pt無料でもらえる!
  • 安心のTSUTAYAブランド!

TSUTAYA TVは、
動画見放題と定額レンタルサービス
月額2,417円(税込)で利用できます。

初回登録で30日間無料で使え、
1080ptが登録時と毎月無料でもらえます。

※お試し期間終了後、
月額料金に自動更新となります

▼プライムビデオ

⇒Amazonプライムビデオの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 月額500円
  • Amazonがお得に利用可能

PrimeVideoは、
AmazonPrimeのサービスの1つなので、
当日配送や送料無料など、
Amazonがお得に利用できます。

また、月額料金も500円と安いので、
Amazonを多く利用するなら
登録しておいて損はないですよ。


出演者や製作者のためにも、
公式で配信されている動画サイト
を使いましょう!

SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のあらすじやスタッフ、キャスト紹介

◆SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のあらすじ

ビル清掃会社社長殺害事件の捜査に忙しい
東京臨海署刑事課強行犯係に神木(貫地谷しほり)が赴任してきた。

この忙しい時期に新人女性刑事など邪魔なだけ。

主任刑事の折原(岸谷五朗)は煙たがるが、
当の神木も密かに「刑事など大変なだけ」と思うなどやる気なし。

世話を任された折原に“見習い”として、
〝ビル清掃会社社長殺害事件“の捜査本部での雑用を任される。

ところが、ふと見た捜査資料から
犯人像を想像することが楽しくなり、独自に調べてみることに。

一方、偶然知り合った安本(でんでん)という老人から、
神木のもとへ孫のリサ(松尾薫)が失踪したと連絡が入った。

安本は甥っ子の義男(阿部進之介)が
連れ去ったに違いないというのだが、
その義男は安本のノミを盗んで安本の家から出ていったきりだという。

神木の調べで義男が持ち出したノミの刃型と
殺人事件の被害者社長の傷跡とがほぼ一致することがわかった。

義男はビル清掃会社の面接を受け、
被害者の社長から不合格にされたことを逆恨みしたらしい。

神木の思わぬ才能を認めた折原は、
矢野係長(西岡德馬)の指示で神木とコンビで捜査を開始する。

義男が刑務所にいたころの
仲間・山野井と潜伏していることがわかった。

瀬名刑事部長(中村俊介)の命令で、
折原と神木は捜査一課の刑事たちと拳銃を携行し現場に乗り込む。

そこで義男とリサを見つけた神木らだったが、
傍らには山野井の遺体が。

包丁を手にリサを盾に逃亡しようとする義男。

刑事たちと一触即発の状況となるが、
折原が義男の足を撃ち逮捕にこぎつける。

義男は素直に社長殺しを自供するが、山野井の殺害に関しては否認。

その一方、折原は逮捕現場での
一課の刑事たちの行動に疑念を抱いていた。

彼らはわざと義男を挑発、興奮をさせ正当防衛で
義男を殺そうとしたのではないかと神木に告げる。

拳銃を携行せよ、と命令したのは瀬名刑事部長だった…。
神木も折原とともに瀬名に不審を抱く。

リサを自宅に保護、母親の綾子(丘みつ子)に
世話を頼んだ神木は、母から、リサから
殺人事件の捜査をしていたころの
亡き父の“におい”を感じると聞かされる。

におい?
そういえばリサが暮らしていた安本の家でも…!

神木はおびえるリサを問いただし、
安本の家の床下から成人の白骨死体を2体発見する。

遺体は安本の妻と、義男の母親・茂美(野際陽子)の夫だった。

安本は5年前に死亡した義姉の茂美に頼まれ、
茂美に暴力を振るう夫を殺害。

その事実を警察に知らせた自分の妻を
口封じのために殺害したという。

しかし、茂美はある刑事に色仕掛けをし、
犯行を見逃してもらっていた。

その刑事とは…今は亡き神木の父親だった!

安本の思わぬ証言にショックを受ける神木。

一時は辞職を考えるが、折原らに引き止められ捜査に復帰。

一方、折原は当時の神木の父の上司が
瀬名刑事部長の父・瀬名英一郎(津川雅彦)だったことを突き止める。

清掃会社社長殺害事件から
次々と明らかになっていく意外な事実。

若き刑事部長とその父とどんな関係があるのか?
そして、神木の父は…!?
引用:「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」の公式サイト

◆SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のスタッフ


原作:二上剛(講談社刊)
第2回本格ミステリーベテラン新人発掘プロジェクト受賞作
脚本:春日光蔵
監督:和泉聖治
プロデューサー:松本基弘(テレビ朝日)、大川武宏(テレビ朝日)
中村和則(OHC)、岡崎道徳(OHC)
制作:テレビ朝日、OHC(オフィス・ヘンミ・クリエイティブ)

◆SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」のキャスト

神木恭子:貫地谷しほり

東京臨海署刑事課強行犯係刑事。

昇任試験には失敗したものの、
交番の巡査から刑事として同署へ赴任する。

剣道の全国大会で上位に入るほどの使い手。

本人は、刑事なんて大変なだけ、
婦警さんのままでいたかったと思っている。

亡き父も元刑事。

折原圭作:岸谷五朗

東京臨海署刑事課強行犯係主任刑事。

少々気性は荒いが、
持ち前の観察力の高さで事件解決へと導く頭脳派でもある。

新任の神木を煙たがるが、
その実力を素直に認める懐の深さも持ち合わせる
強行犯係の現場リーダー。

瀬名靖史:中村俊介

警視庁刑事部長。

東大法学部卒のキャリア組で、
若くして刑事部長に登り詰めた超エリート。

父の英一郎も元刑事。

一介のビル清掃会社社長殺害事件の捜査現場にまで顔を出すなど、
些細なことまですべて把握したがる完璧主義者。

矢野順一:西岡德馬

東京臨海署刑事課強行犯係係長。
神木や折原らの直属の上司。

新任の神木の世話を折原に押し付ける。

折原ら部下の捜査をしやすいように上司を言葉巧みに煙に巻くなど、
なかなかのやり手。

折原らから絶大の信頼を得ている。

槙春彦:吹越満

東京臨海署刑事課強行犯係刑事。
神木らの同僚。

先輩刑事として神木にやさしく接するようだが、
腹の底では何を考えているかわからない部分も。

気安く肩を叩くなどして、神木から嫌がられる。

安本恒吉:でんでん

神木が赴任初日、東京臨海署の玄関前で知り合った老人。

孫娘が殺されると訴えるが、
酒に酔っていたため相手にされず、
神木が仕方なく名刺を渡す。

自称元大工。

神木綾子:丘みつ子

神木恭子の実母。

元刑事の夫を亡くしながらも一人元気に暮らしている。

神木の依頼で安本の孫・リサを預かるが、
いきなり自分をおかあさんと呼べと言うなど
明るく接しリサの心を開いていく。

乾茂美:野際陽子

安本の妻の姉で清掃会社社長殺害犯・義男の母親。

かつて銀座のクラブのママとして働いており、
金目当てにある男と結婚。

暴力を振るわれたことから安本に夫の殺害を依頼。

瀬名英一郎:津川雅彦

瀬名靖史刑事部長の実父。

ノンキャリアながら大規模警察署の署長にまで登り詰めたやり手。

退官後は民間企業への天下りを繰り返し、
現在も大手ゼネコンの役員となっている。

かつては神木の父の上司でもあったことがわかる。

SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」の見逃し配信動画を無料視聴する方法は? まとめ

貫地谷しほり、岸谷五朗が出演している
SPドラマ「黒薔薇(2017年) 刑事課強行犯係 神木恭子」を、
この機会にぜひご覧ください!

LINEで送る
Pocket