LINEで送る
Pocket

クリスマスの定番映画、
「ホームアローン」の子役として、
世界的に有名になったマコーレーカルキン

天才子役として一躍有名になり、
富と名声を手に入れましたが、
その後、名前を聞くことはありません。

一体、現在のマコーレーカルキンは
どんな職業をしているのでしょうか?

気になったので調べてみました。
その過程で入手した画像や動画もありますよ。

スポンサーリンク

マコーレーカルキン:天才子役の壮絶な半生

マコーレーカルキンの現在を知る前に、
一時は”死亡説”までささやかれた
彼のこれまでの壮絶な半生を知っておきましょう。

マコーレーカルキンは4歳からバレエを習い、
舞台にも立っていました。

7歳となる1987年に映画デビュー。

そして、マコーレーカルキンの名が
世界に知れ渡った
「ホーム・アローン」に出演します。

この時、マコーレーカルキンは10歳。

世界一有名な子役として
ギネスにも認定された彼のギャラは、
「ホームアローン」のヒットで高騰。

当時約800万円だったのが、
約3億7000万円にまで上昇。

その後も出演した映画、
「マイ・ガール」や「ホーム・アローン2」
も大ヒットし、ドル箱子役として
ハリウッドで引っ張りだこになります。

1994年に出演した映画
「リッチー・リッチ」では、
なんと800万ドル(約6億6000万円)!
にもなったそう。

子役として大成功し
順風満帆かと思われましたが、
ここから彼の人生は大きく崩れていきます。

その原因となったのが、
マネージャーを務めていた父親

世界一有名な子役となった
マコーレーカルキンの出演に対し、
父親は破格のギャラを要求

結果、仕事は減少し、
父親と母親が裁判で争うまでに泥沼化していきます。

その光景を目にしたマコーレーカルキンは、
1996年に、裁判が決着するまで俳優を休業することを宣言。

マコーレーカルキンが17歳になるころに、
ようやく裁判が終了します。

裁判を終始見届けたマコーレーカルキンは、
そのまま役者を引退

1998年に、
女優のレイチェル・マイナーと結婚するも、
2000年に離婚。

2004年にはマリファナの所持で逮捕され、
2012年ごろには、
あまりの激ヤセぶりから死亡説まで流れました。

子役として、
世界一有名になったマコーレーカルキン。

もちろん亡くなってはおらず、
現在も元気な姿で活躍していますよ。

スポンサーリンク

マコーレーカルキンの現在の画像や職業は?


出展:Credit: Brian To/WENN.com 写真:ゼータイメージ

一時は死亡説まで流れた、
マコーレーカルキンの
2018年の現在の姿
を見てみましょう。

これは、アメリカの人気トーク番組
「エレンの部屋」に、
2018年4月に出演した時の様子。

38歳となった今は、
健康的で若々しい姿をいていますね。

この番組で、
「ホーム・アローン」に出演した当時と、
今の心境の変化を語っています。

彼によると、
「ホーム・アローン」を見返すことは、
ほとんどないそう。

なんでも、舞台裏を思い出してしまうのだとか。

クリスマスシーズンでは外出を控え、
頬に両手を当てるおなじみポーズ
現在もリクエストされて困っていることなど、
軽快なトークで披露しています。

現在は俳優活動も再開し、
自身が運営するサイトでは、
改名するためにミドルネームの投票をするなど、
積極的に活動中ですよ。

マコーレーカルキンの運営サイト。
⇒Bunnyears.com

マコーレーカルキンの現在は?職業は何をしてる?画像はある? まとめ

マコーレーカルキンの半生や、
現在の活動
について紹介しました。

わずか10歳で世界一有名な子役となり、
その後両親が裁判で争うなど、
壮絶な半生を送ったマコーレーカルキン

現在はそんな過去にとらわれず、
精力的に活動をしているようですね。

俳優活動も再開したので、
スクリーンの中で
マコーレーカルキンに再開する日

近いかもしれませんよ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket