LINEで送る
Pocket

持田あきの同名コミック
「初めて恋をした日に読む話」を実写ドラマ化。

恋愛に鈍感なアラサー女子を深田恭子が演じます。

恋のライバルには、
永山絢斗、横浜流星、中村倫也

そんな「初めて恋をした日に読む話」の、
見逃し配信動画を見る方法
を紹介しましょう。

忙しくて見れなかった人、
放送地域外の人、
録画し忘れた人など、
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の見逃し動画を無料で見る方法!

ドラマ初めて恋をした日に読む話見逃し動画無料

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の見逃し動画は、
Paraviで見れますよ!

⇒Paraviの登録はこちら!


出演者や製作者のためにも、
公式で配信されている
動画サイト
を使いましょう!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のあらすじやキャスト、スタッフなどの基本情報

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の
あらすじやキャスト、スタッフ、主題歌の情報
を紹介しましょう!

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のあらすじ

恋も受験も就職も失敗したアラサー女子・順子は、
教え子・匡平の東大受験という転機を迎えて、
人生を取り戻すことが出来るのか?

さらには、思いもしなかった突然のプロポーズ…

32歳鈍感女子の気付かぬところで恋のフラグが立っている!?

人生を変えてしまうようなドキドキでキュンキュンな驚きの出来事が、
いくつも待ち受けていようとは思いもせずに…。
引用:http://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/

↓原作の電子書籍はこちら!
⇒eBookJapan

⇒eBookJapan

⇒Paraviの登録はこちら!

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のスタッフ


原作:持田あき
「初めて恋をした日に読む話」(集英社「クッキー」連載)
脚本:吉澤智子
演出:福田亮介、吉田健、坂本栄隆
プロデューサー:有賀 聡(ケイファクトリー)
製作:ケイファクトリー、TBSテレビ


主題歌:back number「HAPPY BIRTHDAY」

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のキャスト

ドラマ初めて恋をした日に読む話見逃し動画無料

春見順子:深田恭子

三流予備校・山王ゼミナールの講師。

東大卒の大手メーカー役員の父と、
お嬢様私大卒の母の元、
幼いころから東大を目指して教育を受けてきた。

実際成績は良く、高校までは常に学年トップ、
東大模試トップの成績をとりながらも、
受験本番でまさかの失敗。

全ては東大合格の為、
母の期待に応える為に生きて来たゆえに
受験失敗から人生の目的を失ってしまう。

本当の恋をしたことがなく、
「好きって何?」な恋愛スキルは最下層。

ひょんなことから、髪をピンクに染めた
底辺高校の二年生・匡平に出会い、
その自由さに心を打たれて、
共に東大を目指すことに…。

八雲雅志:永山絢斗

順子のいとこ。

幼い時から順子とは勉強で競い合い、
高校まで同じ学校に通っていた。

順調に受験勉強も進み、東大にも見事合格。
オール優で卒業し大手商社にも就職した。

現在、社内でも花形のエネルギー部門に配属されている
所謂エリート商社マン。

一見クールで要領が良く、
勉強もスポーツも万能で女性にもモテてきたが、
モテてきたが故に女性の方から寄ってきて
本当に好きな人に自らアプローチすることに慣れておらず、
実は恋愛下手。

順子には中学生時代から片想い。

今まで何度もアプローチをするものの、
超鈍感な順子には見事にスルーされ続けてきた。

一番間近で順子を見続けてきたため、
順子の一番の理解者でもある。

由利匡平:横浜流星

髪をピンクに染めた不良な高校生。

名前と九九が書ければ入学できると評判の
おバカ高校に通う高校2年生。

父親は文科省の高級官僚。

母親を亡くし、父親は仕事ばかりで
裕福だが愛情の欠けた家庭で育った。

口数は少なく、何事にも興味がないため
冷めたように見えるが、情に篤く、
強い意志を秘めている。

世の中つまんねぇ大人ばっかりだ。

と大人を冷めた目で見つめ、未来を諦めていたが、
父親に啖呵を切る順子と出会い衝撃を受け、
順子と共に東大受験を目指すことに。

口数は少ないが、時にバシっと本質を突く言葉を
突き付ける鋭さを持っている。

匡平の静かな恋が、
後悔ばかりで恋を知らぬ大人となった順子を変えてゆく。

山下一真:中村倫也

順子の高校の同級生で、匡平の担任。

順子の人生で唯一告白してくれた男性。

高校時代、教師への反発からグレていたことで、
教師たちから目をつけられていた元不良。

大人になり匡平を教えることになった順子と再会。

匡平のために一生懸命な姿や、
相変わらず恋愛に関しては超鈍感で
抜けている順子に再び惹かれてゆく。

ある程度悪い事も挫折も経験している事から
こなれた大人な男になっている。

自らの事を自虐的に笑う余裕もあり、
ガツガツした所が無く、
格好つけたり自分を大きく見せることなく
シレっと女性を褒めることのできるモテる男。

梅岡道真:生瀬勝久

順子の勤務する山王ゼミナール塾長。

事なかれ主義ののんびりとした人物に見えるが、
実は東大出身。
厳しくも温かく順子を見守っている。

勅使河原勉:髙橋洋

梅岡が大手予備校から大金をはたいて招いた
東大合格請負人の異名を持つ人気講師。

関西弁のマシンガントークと
奇抜なファッションがトレードマーク。

西大井司:浜中文一

雅志が勤める商社の後輩。

雅志のことは仕事面も人間的にも尊敬しているが、
一向に進まない順子との関係を案じている。

江藤美香:吉川愛

浅倉女子高2年生。
好きな人に一途な重めの性格。

匡平と合コンで知り合い一目ぼれする。

なんでも人のせい、男のせいと言いがちの
「されたられた女」で
自分の決断に責任を持ったことが無い。

今井桃:加藤小夏

朝倉女子高校2年生。
江藤美香の友達。

田島さくら:黒崎レイナ

朝倉女子高校2年生。
江藤美香の友達。

エンドー:永田崇人

南高校2年生で匡平の仲間。
いつも笑顔でお調子者のムードメーカー。

ナラ:堀家一希

南高校2年生で匡平の仲間。
短絡的で思ったことはすぐ口にしてしまう。

カブ:櫻井圭佑

南高校2年生で匡平の仲間。
食いしん坊で明るく優しいおバカキャラ。

木佐:若林拓也

南高校2年生で匡平の仲間。
とっても寡黙な男だが仲間を思う気持ちは人一倍。

春見正:石丸謙二郎

順子の父。
東大出身の元エンジニア。

現在は大手メーカーで役員をしている。
温厚で器の大きい好人物。

春見家の大黒柱としてしのぶと順子にとっては最大の理解者。

春見しのぶ:檀ふみ

順子の母。
いわゆる教育ママ。

出来の良い娘が自慢で、
全て東大合格の為に育ててきた。

趣味はもちろん、テレビや漫画、
恋愛も全て受験の邪魔になると制限。

娘のスケジュールをすべて把握し、
読む本なども選んで与え、
勉強プランまで立ててきた。

だが受験に失敗したことを
順子以上に受け入れることができず、
就職も失敗し、いまだに結婚もしない娘を恥に思っている。

由利菖次郎:鶴見辰吾

匡平の父。
文科省局長。

数年前に妻を亡くし、
仕事の多忙さも相まって子育てを全くしてこなかった。

世間体のため不出来な息子を
せめて大学まで進学させたいと思っている。

松岡美和:安達祐実

順子の幼馴染。
中学校まで同じ学校に通っていた。

現在はキャバクラオーナー。

男前の姉御肌だが、
順子の方が本当は強くて男前の
かっこいい女だと思っている。

雅志の順子への恋の相談に乗り、
時に応援するが、匡平の熱い気持ちに気づくと
どちらにもフェアに応援する…

ように見えるが、ただ楽しんでいるだけにも見える。

ゴリさん:皆川猿時

お好み焼き屋「ハングリージャングル」の店主。
南高校OB。
名物「ゴリラ焼き」が大好評。

スポンサーリンク

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の最終回のあらすじと感想

最終回 2019年3月19日(火) 22:00〜

匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、
交通事故に遭ってしまった順子(深田恭子)。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、
ロシア行きが決定する
大事なレセプションを投げ出して順子の元へ…。

匡平は、美和(安達祐実)からの電話で
順子の状況を知り激しく動揺するが、
目の前の試験に挑む道を選ぶ。

果たして順子の運命は…。
そして東大受験と恋の結末は!?

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の最終回の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の9話のあらすじと感想

第9話 2019年3月12日(火) 22:00〜

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)が
休んでいた分の勉強を教える為、
順子の部屋で匡平、美香(吉川愛)、
牧瀬(高梨臨)と勉強会を開いていた。

と、そこに急に雅志(永山絢斗)がやってきた。

夜も遅くなったので勉強会はお開きに。

いつになく思いつめた様子の雅志に、
順子が声を掛けると…。

しばらく後、親戚の結婚式が行われた。

その後、順子の家に親族が集合。
30歳過ぎて未婚の順子と雅志は格好の話のネタに…。

いたたまれなくなった順子と雅志は順子の部屋へ避難するが、
そこで雅志は順子に決死のプロポーズをする。

数日後、「ハングリージャングル」で
匡平の勉強対策をしていた順子と牧瀬。

雅志と順子の仲を勘ぐる牧瀬は、
順子に突っ込んで問いただす。

牧瀬の勢いにたじろぐ順子は、
つい雅志にプロポーズをされたことを話してしまう。

その話をゴリさん(皆川猿時)が聞いていて…。

そして、センター試験もあと7日に迫った。

匡平と美香の授業を終えた順子は、
二人に応援の言葉をかける。

また牧瀬も「ハングリージャングル」で
二人の最後の授業を終えた。

しかし牧瀬が席を外した時に、
ゴリさんから雅志と順子が結婚すると聞いた匡平は──。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の9話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の8話のあらすじと感想

第8話 2019年3月5日(火) 22:00〜

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から
「花恵会」が規則を厳格にした為、
特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。

理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、
順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。

そして指導方法や授業プランを
自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。
 
その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、
順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーで
プチ同窓会のような飲み会をしていた。

そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。

「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、
順子と山下、雅志と牧瀬が
それぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、
父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で
揉めている声を聞き不安になる。

様子を窺う匡平だったが、
菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、
嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、
匡平のことが気にかかりながらも
順子は山下とデートする。

夕方、模試が終わり順子と匡平は、
牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定。

順子は匡平を励ますが、
逆に順子が山下といるところを
目撃した匡平から問い詰められる。

とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、
匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。

そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を
自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、
匡平の状況が気になって仕方がない。

さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、
心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に
教頭が山下を呼びに来た。

そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の8話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の7話のあらすじと感想

第7話 2019年2月26日(火) 22:00〜

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)を
なんとしてでも東大に合格させるため、
理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。

花恵会の講師の中で一番人気の百田明奈(高梨臨)が
匡平を担当することになり、
一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは
魅力的な百田にデレデレ。

初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、
百田の授業を受けて腕は確かだと認める。

一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、
学歴、実績、若さ、お金…と
自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。

それを美和(安達祐実)から
「嫉妬なんじゃない?講師としても。女としても」と
言われるが即座に否定。

そして、百田の指導を受けた匡平が、
自分の頼りなさに気づかないようにと
教材作りに燃える順子だった。

そんなある日。

匡平と百田が2人で歩いているのを
見かけたゴリさん(皆川猿時)は、
ある事を思い出し雅志(永山絢斗)に電話をかける。

同じ頃、順子に告白をした山下(中村倫也)の元に、
ある人物が訪れ…。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の7話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の6話のあらすじと感想

第6話 2019年2月19日(火) 22:00〜

泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は
一晩を過ごしてしまった。

一線は越えなかったが、翌朝、
家の前で山下と2人でいるところを
通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。

さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と
山下から聞かされパニックになり、
仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。

話を聞いてもらううちに、
匡平を東大に合格させることが
何より大事だと再認識した順子は、
匡平の気持ちは勉強のし過ぎで
おかしくなっているだけだという結論を出す。

その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず
学校をさぼりカフェで自習していた。

偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、
嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、
雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で
順子たちの高校の同窓会を開くことになり、
雅志が幹事を引き受けた。

順子以外の女子にはモテる雅志は、
そんな自分を順子に見せるための
姑息なアピールの場として気合を入れる。

だが、当の順子は行く気ゼロ。

しかし、そこで彼氏を見つけられれば
匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、
という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、
数学の質問に即答することができず、
自分の力不足を痛感していた。

順子は匡平のためを思い、ある決断をする・・・。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の6話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の5話のあらすじと感想

第5話 2019年2月12日(火) 22:00〜

怒涛の塾の強化合宿を終え、
美和(安達祐実)ともんちゃん(真凛)に
合宿後の現況を伝えている順子(深田恭子)。

自分と匡平(横浜流星)のインフルエンザがうつり、
自宅で臥せっている雅志(永山絢斗)に
元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、
雅志がなぜ隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか考えもつかない。

そんな順子は、
合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、
全て美和のいたずらだと思い込んでいて、
匡平の本心には全く気づいてはいないが、
教師と生徒としての師弟愛は感じると言う。

「塾講師は自分の天職だったのかもしれない」と
嬉しそうに語る順子に、美和たちは唖然となるばかりだった。

匡平の真剣な気持ちを
いたずらだと順子に誤解させてしまった美和は、
お詫びとして順子が20代の頃に撮った
ハロウィン仮装パーティーの写真を匡平に送る。

それを見たエンドー(永田崇人)たちから、
「魔除け?」「罰ゲーム?」といじられる匡平。

一方、模擬試験が近づき、匡平の勉強法を模索する中、
順子は理系を強化すべく雅志に協力を求め
雅志のマンションを訪ねる。

順子からの連絡に心を躍らせる雅志だったが、
部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿があり…。

複雑な気持ちの雅志は、
多少腹を立てながらも今の勉強法の問題点を指摘しつつ
二人を応援することを決意。

雅志のアドバイスで、
テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、
順子とともに一層勉強に励んでいく。

そんなある日、
順子を飲みに誘うか迷っていた山下(中村倫也)は、
偶然にも順子と出くわし半強制的に飲みに連れていく。

そして、すっかり泥酔した順子を家まで送った山下だったが…!?

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の5話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の4話のあらすじと感想

第4話 2019年2月5日(火) 22:00〜

今までの自分を振り払うように、
順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志(永山絢斗)。

しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。

だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、
雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。

匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。

山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が
驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、
順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。

一方で匡平は、
順子からいつまでも子ども扱いをされることに
イライラを隠しきれずにいた。

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。

合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、
と雅志が合宿所に顔を出す。

二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、
順子に冷たい態度をとってしまう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平が
ロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…!

慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、
雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の4話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の3話のあらすじと感想

第3話 2019年1月29日(火) 22:00〜

順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の
勉強法について悩んだ末、
親友の美和(安達祐実)に相談する事に。

美和は仕事も大事だけど婚活もすべき、
と昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案をする。

その帰り道、順子は山下(中村倫也)と遭遇、
2人で飲みに行くことに。

“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出し
ひとりドキドキする順子。

しかしある事実が発覚する…。

後日、順子が山下と2人で飲んでいた事を知り、
嫉妬する匡平。

いつも子供扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、
授業中に教室から出て行ってしまう。

匡平がこのまま授業に来なかったらどうしようと嘆く順子。

そんな中、月末に順子とデートがしたくて
仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗)は、
ついに過労で倒れてしまう。

偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするが、
仕事を理由に雅志はそれを拒否。

順子も慌てて駆けつけ、
雅志のピンチを救おうと奮闘する中、
ついに雅志が動き出す─。

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の3話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の2話のあらすじと感想

第2話 2019年1月22日(火) 22:00〜

順子(深田恭子)の話を聞いて、
父親への反発心だけではなく自らの意志で
東大受験をすると決めた匡平(横浜流星)。

かつて、東大受験に失敗してから前へ進めなかった順子も、
匡平の真っ直ぐで熱い思いに惹かれ授業にも熱が入る。

東大受験を経験しているからこそ分かる知識を、
時折自虐も加えながら話す順子に匡平も信頼し、
いつしか順子に対する匡平の気持ちも変わり始める。

そんなある日、塾長の梅岡(生瀬勝久)が
順子を含む塾講師を集めて近隣の高校への
出張講師のチラシを配布する。

給料減額の可能性もあると脅され
慌てて行く事にした順子だったが、
残っているのはみんなが嫌がっている匡平が通う
おバカ学校の南高校だけ…。

減額だけは避けたい順子は気合を入れる。
早速、打ち合わせのため南高校へ行く順子。

偶然にも匡平を見つけ担当の先生を訪ねると、
なんと担当の先生は順子と雅志(永山絢斗)の高校時代の同級生で、
かつて順子に唯一告白をした山下一真(中村倫也)だった!

運命とも言える再会がさらに波乱を呼ぶ展開に…

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の2話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の1話のあらすじと感想

第1話 2019年1月15日(火) 22:00〜

恋も受験も就職も失敗した
32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、
やる気も希望も何もなくクビ寸前な
三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。

そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン
八雲雅志(永山絢斗)は、
ひそかに想いを寄せているのだが、
恋愛方面には全く免疫がなく、
スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合った
ピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が
「俺を東大に入れてくんない?」
と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!?

名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…
ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、
絶対に無理!と断る順子だったが…。

いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、
運命の恋に巡り会うことができるのか!?

◆ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の1話の感想

⇒Paraviの登録はこちら!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の動画を1話〜最終回まで無料見逃し配信で見る方法! まとめ

ドラマドラマ「初めて恋をした日に読む話」について、
キャストやあらすじやスタッフ、
見逃し配信動画
について紹介しました。

深田恭子主演の恋愛ドラマ、
「初めて恋をした日に読む話」をぜひご覧ください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket