LINEで送る
Pocket

安倍総理が
2月6日の参議院予算委員会で、
「森羅万象を担当している」
と発言し、話題になっています。

その発言の経緯などをまとめました。

スポンサーリンク

安倍総理の「森羅万象を担当している」発言とは?

この発言が飛び出したのは、
2月6日の参議院予算委員会において、
国民民主党の足立信也氏が、

「毎月勤労統計」の不正調査の報告書を
読んだかどうかの質問に対して、
安倍総理が返答した時に発言しました。

安倍総理は、

「総理大臣でございますから、
森羅万象全て担当しておりますので、
日々様々な報告書がございますから、
その全てを精読する時間はとてもない。

世界中で起こっている
電報等もあることをご理解いただきたいと思います」

と発言しました。

この発言直後、
Twitterでは森羅万象がトレンド入りするほど、
大きく騒がれています。

「森羅万象担当大臣」
「森羅万象の意味が閣議決定される」
「ちょっと遅めの中二病にかかってしまう」

など、ネタとして楽しむツイートがある中、

「日本の総理がこれだから舐められる」
「意味を知らなかったのでは?」
「早く辞めてくれ」

といった声も見られました。

森羅万象の意味は、Wikipediaによると

「あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの」

と書かれています。

万物を創った創造主、
ということですね。

国の方向を決める大事な閣議の場においては、
正しい言葉を使ってほしいですよね。

スポンサーリンク

森羅万象は言い間違い?正しい四字熟語は?

おそらく安倍首相は、

「日々たくさんの書類に目を通しているため、
不正調査の報告書については、
目を通す暇がなかった」

と言いたかったのではないかと予想されます。

これはこれで問題発言な気はしますが、
森羅万象よりかは遥かにマシですよね。

それでは、どんな四字熟語ならばよかったのでしょうか?

忙しく駆け回る意味の東奔西走(とうほんせいそう)や、
多方面に仕事が多く忙しい意味の多岐多端(たきたたん)
といった四字熟語ならば
言いたいことは伝わったのではないかを思われます。

とっさに正しい四字熟語を使うのは難しいですが、
きちんとした日本語を使ってほしいですね。

安倍総理、森羅万象担当大臣になる!言い間違い?正しい四字熟語は?

安倍総理が発言した
「森羅万象」についてまとめました。

大事な閣議の場での失言なので、
また野党に揚げ足をとられ
謝罪することになるのでしょう。

もっと建設的な意見を出し合って、
国会を運営してもらいたいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket