LINEで送る
Pocket

新宿ピカデリー映画割引

JR新宿駅から徒歩5分。

都心でアクセスしやすい
「新宿ピカデリー」

今回は、新宿ピカデリーで、
お得な割引を利用して映画を観る方法を、
いくつか紹介します。

無料で映画を1回分観る方法もあるので、
新宿ピカデリーを利用する際には、
ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

新宿ピカデリーの基本料金や設備

まずは、
新宿ピカデリーの基本料金
見ていきましょう。

一般 1800円
大学 1500円
高校 1000円
小・中学生・幼児(3歳以上) 1000円
障がい者手帳をお持ちの方
付添の方2名まで
1000円

※3D鑑賞料金+300円(3D専用メガネ+100円)

通常の一般が1800円、
3D対応作品が+400円なので、
基本料金は他の映画館とかわらないですね。

◆新宿ピカデリーの設備

新宿ピカデリー映画割引

新宿ピカデリーは、
スクリーンが10個あり全てデジタル上映

全てのスクリーンが、
100人以上収容できる大規模な劇場です。

売店では定番のポップコーン以外にも、
フライドポテト、フライドチキン、
ソフトクリームを販売していますよ。

新宿ピカデリーでは、
プラチナシートとプラチナルームがあります。

◆プラチナシート

スクリーンが目の高さに来るので、
ベストポジションで映画を鑑賞できます。

2人掛けのソファーは
カッシーナ・イクスシー社のオリジナルデザイン。

専用ラウンジでドリンクを飲みながら、
上映開始までくつろぐことができます。

  • 料金…5000円(1名様)
  • 映画鑑賞代
  • 選べるウェルカムドリンク
  • 専用ラウンジの利用

◆プラチナルーム

専用のプライベートルームで映画を鑑賞できるので、
贅沢な時間を過ごせますよ。

ソファは、イタリアカッシーナの名作、
「ポルトヴェーネレ」。

サラウンドスピーカーが設置されているので、
臨場感のある音響を楽しめます。

  • 料金…30000円(2名様まで)
  • 2人分の映画鑑賞代
  • 選べるウェルカムドリンク
  • 選べるウェルカムスイーツ
  • 専用ウェイティングルームの利用
  • 駐車場最大4時間無料

スポンサーリンク

新宿ピカデリーのお得な割引方法!

新宿ピカデリー映画割引

新宿ピカデリーの、
お得な映画料金の
割引方法
を紹介しましょう!

ぜひ有効に活用してください。

◆ファーストデイ

毎月1日は1100円
12月1日は1000円

◆レディースデイ

毎週水曜日、女性の方は1100円

◆シニア割引(60歳以上)

60歳以上の方1100円
※年齢確認できる証明証が必要

◆夫婦50割引

夫婦のどちらかが50歳以上で、
ペア2600円
※年齢確認できる証明証が必要

新宿ピカデリーの映画を1本無料で観る方法!

新宿ピカデリー映画割引

新宿ピカデリーには、
色々な割引がありますが、
映画1本を無料で観れる方法があります。

それが、
U-NEXTに初回登録する方法。

◆U-NEXTに登録すると松竹マルチプレックスシアターズのお得な割引クーポンが使える!

⇒U-NEXTの登録はこちら!
⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

U-NEXTは、
動画配信サービスですが、
なぜU-NEXTに登録すると、
映画1本が無料で観れるのか
疑問ですよね?

実はU-NEXTでは、
サービス内のポイントを
映画割引に利用
できるんです。

松竹マルチプレックスシアターズのチケット予約時に、
U-NEXTのポイントを使うことで
割引価格でチケットが購入できますよ。

松竹マルチプレックスシアターズでチケット予約する時に、
このポイントを使えば、
最大無料で映画を楽しむことができます。

U-NEXTは、
初回登録で31日間無料で使える、
動画配信サービス。

そのU-NEXTに登録すると
初回登録で600pt、
無料期間終了時に1200pt
もらえます。

このポイントは、
U-NEXTの動画レンタルや電子書籍に使えますが、
それ以外に映画割引としても利用できるので、
最大で映画1本無料で見ることができますよ!

U-NEXTは、

  • 初回31日間無料
  • 見放題作品数8万本以上
  • 雑誌70誌読み放題
  • 10万冊以上の電子書籍
  • 毎月1200ポイント付与
  • アダルトコンテンツ

と、国内でも屈指の
動画配信サービス。

その他のサービスついては、
こちらの記事で詳しく解説しています。

⇒U-NEXTの評価は?評判が悪い?使って分かったサービス内容を解説!

無料期間内であれば、
解約しても料金は発生しませんよ。

登録方法も簡単。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

U-NEXTのポイントを
映画チケット割引に利用する方法は、
以下の記事で紹介していますよ。

⇒U-NEXTのポイントチャージ方法と使い方!有効期限の確認方法は?

⇒U-NEXTの登録はこちら!

U-NEXTの1番のデメリットは、
月額料金が高いこと。

月額2149円(税込)なので、
他の動画配信サービスと比べると、
かなり割高です。

継続して利用する気がないなら、
しっかりと解約しましょう。

無料期間中に解約すれば、
この月額料金は発生しないので
安心してください。

松竹マルチプレックスシアターズ以外にも、

  • KINEZO
  • 109シネマズ
  • ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
  • イオンシネマ
  • なんばパークスシネマ

の映画チケット割引にも使えますよ。

◆ビデオパスも映画割引が利用できる!

U-NEXT以外にも
ビデオパスでも映画割引が利用できます。

▼ビデオパス

⇒ビデオパスの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 無料ポイント540pt付与
  • 月額料金が562円(税抜)と安い
  • auじゃなくても登録できる

ビデオパスは、月額料金が安く
無料ポイントももらえる
ので、
かなりお得に利用できます。

「リーガルV」や「ドクターX」など、
ビデオパスでしか
見放題じゃない作品がありますよ。

ビデオパスの場合、
U-NEXTと違いポイントを利用するのではなく、
アプリで発行されるクーポンを使うことになります。

ビデオパスの
映画割引クーポンが発行できるのは、

  • TOHOシネマズ
  • ユナイテッド・シネマとシネプレックス

です。

TOHOシネマズでは、毎週月曜日

  • 大人・大学生…1100円
  • 高校生以下…900円

のクーポンが発行できます。
クーポン1つにつき、2名まで利用できますよ。

ユナイテッド・シネマとシネプレックスでは毎日

  • 大人…1400円
  • 大学・高校生…1300円
  • シニア…1000円
  • 小・中学生以下…900円

のクーポンが発行できます。
クーポン1枚で、3枚まで利用できますよ。

TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマをよく利用するなら、
ビデオパスに登録するのがお得ですよ。

⇒ビデオパスの登録はこちら!

新宿ピカデリーの映画割引でお得に観る方法!無料で観れる方法も!? まとめ

新宿ピカデリーの割引を使って、
お得に映画を観る方法
を紹介しました。

新宿ピカデリーの施設は充実しているので、
落ち着いて映画を観る環境が整っています。

U-NEXTに登録すれば、
無料で映画1本が観れるのも魅力ですよね。

U-NEXTのポイントが使える映画館は、
松竹マルチプレックスシアターズ以外にも、

  • KINEZO
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
  • 109シネマズ
  • なんばパークスシネマ

が対象になっています。

これらの映画館が近くにあれば、
より有効に、
U-NEXTのポイントが使えますね。

家で映画を観るのもいいですが、
大画面と音で、
迫力ある臨場感を味わうなら、
映画館しかありません。

割引を有効利用して、
新宿ピカデリーに足を運んでくださいね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket