LINEで送る
Pocket

東京都千代田区にある日比谷公園

近代的な洋風公園で、
かもめの広場や大噴水など
花見スポットが数多くあります。

そんな日比谷公園の今年の桜について、
見頃や開花状況、
ライトアップやレストラン情報
などを
まとめて紹介しましょう!

スポンサーリンク

日比谷公園のアクセスや駐車場は?

日比谷公園桜見頃開花状況ライトアップレストラン

日比谷公園
アクセス・駐車場の情報はこちら。

▼場所

日比谷公園

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園

▼開園・閉園時間
24時間

▼入場料
無料

▼トイレなど
公衆トイレあり

▼アクセス
●電車
東京メトロ日比谷駅A10またはA14出口から徒歩1分
東京メトロ霞ヶ関駅から徒歩約2分
JR「有楽町」駅から徒歩約8分

▼駐車場
有料駐車場あり
30分300円 1日最大2700円

⇒日比谷公園周辺の駐車場MAP

▼お問い合わせ

日比谷公園
TEL:03-3501-6428

▼公式サイト
⇒日比谷公園公式サイト

日比谷公園は、
約40本の桜の木があります。

本数としては少ないですが、
大噴水や花壇、日比谷公会堂や大音楽堂など、
桜の花とのコントラストが映えるシンボルが多々あります。

インスタ映えもするので、
ぜひ訪れましょう!

スポンサーリンク

日比谷公園の桜!見頃やライトアップの時間や混雑予想は?

今年の日比谷公園の桜の開花予想は、
3月下旬

満開予想4月上旬となっています。

最も混雑が予想されるのは、
4月6日(土)、4月7日(日)。

例年では桜が満開を迎えているころなので、
多くの人が訪れ
混雑はピークになるでしょう。

満開を迎える前や平日の昼間であれば、
比較的混雑を避けて
落ち着いて桜が楽しめますよ。

日比谷公園の桜のライトアップは、
残念ながらありません。

ただし、園内は24時間自由に出入りできるので、
月明かりに照らされた
夜桜を眺めることができますよ♪

日比谷公園に駐車場はありますが、
桜の開花時期は混み合うので、
公共交通機関を利用するのがおすすめです。

日比谷公園で桜を見るなら
平日の昼間がいいですよ!

日比谷公園周辺のレストラン情報!

日比谷公園
花見スポットとしても有名で、
多くの人が訪れ混み合ってしまいます。

人混みが苦手という人や、
落ち着いて桜を見たい人は、
日比谷公園周辺のレストランで
食事を楽しみながら桜を見てはどうですか?

日比谷公園周辺の
おすすめのレストランを紹介しましょう。

イゾリーナ

本格イタリアンが味わえるお店。

パスタやピザなど、
自家製で本場の食事が食べられますよ♪

⇒イゾリーナ公式サイト

サンミケーレ

女性デザイナーがデザインした、
ガラス張りのテラスが特徴
本格イタリアン料理のお店。

ホテルの1階にあるレストランなので、
味は保証済みですよ!

⇒サンミケーレ公式サイト

ラウンジ21(第一ホテル東京)

第一ホテル東京の最上階にあるレストラン。

銀座・汐留方面が一望でき、
ゆっくりと食事と風景を楽しむことができます。

⇒ラウンジ21公式サイト

まだ寒い春先の夜におすすめの防寒グッズ!

桜が咲き誇る桜の季節である3月4月は、
日中は春の暖かさですが
夜になるとまだまだ寒いです。

そんな春先の夜の寒さにおすすめの
防寒グッズを紹介しましょう!

楽天市場は、
ポイントサイトの「ハピタス」に登録してから利用すると、
ハピタスと楽天市場
それぞれにポイントが貯まるのでお得ですよ!
⇒ハピタス

ストール

持ち運びが楽で
暑い時には脱ぎ寒くなったら、
首に巻いたり羽織るなど
機能性がいいのがストール

1枚あれば防寒対策として
十分活躍してくれますよ。

ジャケット

防寒だけでなく、
オシャレに着こなせるジャケットもおすすめ!

寒暖差に合わせて
着たり脱いだりできますよ。

レッグウォーマー

昼間は脱いでいて
夜に寒くなったらサッと履ける、
足首専用のレッグウォーマー

特に女性は足先から冷える人が多いので、
足首だけでも暖めると
かなり違いますよ。

日比谷公園の桜!2019年の見頃や開花状況は?ライトアップや屋台・レストラン情報も! まとめ

日比谷公園の桜について、
見頃や開花状況、ライトアップやレストラン情報をまとめて紹介しました。

都内でも有名な花見スポットなので、
多くの人が桜を見に来ますが、
ベンチや大噴水など心休まる場所が多いです。

焦らずじっくりと
園内を散策しながら桜を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket