LINEで送る
Pocket

東京都新宿区にある明治神宮外苑

見事なイチョウ並木で有名ですが、
桜もキレイですよ。

そんな明治神宮外苑の今年の桜について、
見頃や開花状況、
ライトアップや駐車場情報
などを
まとめて紹介しましょう!

スポンサーリンク

明治神宮外苑のアクセスや駐車場は?

明治神宮外苑桜見頃開花状況ライトアップ駐車場

明治神宮外苑
アクセス・駐車場の情報はこちら。

▼場所

明治神宮外苑

〒160-0013
東京都新宿区霞ヶ丘町1-1

▼開園・閉園時間
24時間

▼入場料
無料

▼トイレなど
公衆トイレ3ヶ所あり

▼アクセス
●電車
JR総武線信濃町駅より徒歩5分
都営大江戸線国立競技場駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線外苑前駅、
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線青山一丁目駅より徒歩10分

●車
中央高速・首都高速4号新宿線、外苑出口1分

▼駐車場
駐車場あり 396台
1日1600円

⇒明治神宮外苑周辺の駐車場MAP

▼お問い合わせ

明治神宮外苑管理部庭園課
TEL:03-3402-7021

▼公式サイト
⇒明治神宮外苑公式サイト

明治神宮外苑は、
約380本の桜の木があります。

ソメイヨシノを始め、
シダレザクラ、ヤエザクラ、
ヤマザクラなどが見れますよ♪

スポンサーリンク

明治神宮外苑の桜!見頃やライトアップの時間や混雑予想は?

今年の明治神宮外苑の桜の開花予想は、
3月24日

満開予想3月30日となっています。

最も混雑が予想されるのは、
3月30日(土)、3月31日(日)。

開花予想では満開を迎えているので、
桜を見るために多くの人が訪れ
混雑はピークになるでしょう。

満開を迎える前や平日の昼間であれば、
比較的混雑を避けて
落ち着いて桜が楽しめますよ。

明治神宮外苑の桜のライトアップは、
残念ながらありません。

明治神宮外苑は24時間入場できるので、
自然の月明かりに照らされた
桜を見ることができます。

アルコールの持ち込みや、
宴会をすることはできないので
注意してください。

明治神宮外苑に駐車場はありますが、
桜の開花時期は混み合うので、
公共交通機関を利用するのがおすすめです。

明治神宮外苑で桜を見るなら
平日の昼間がいいですよ!

まだ寒い春先の夜におすすめの防寒グッズ!

桜が咲き誇る桜の季節である3月4月は、
日中は春の暖かさですが
夜になるとまだまだ寒いです。

そんな春先の夜の寒さにおすすめの
防寒グッズを紹介しましょう!

楽天市場は、
ポイントサイトの「ハピタス」に登録してから利用すると、
ハピタスと楽天市場
それぞれにポイントが貯まるのでお得ですよ!
⇒ハピタス

ストール

持ち運びが楽で
暑い時には脱ぎ寒くなったら、
首に巻いたり羽織るなど
機能性がいいのがストール

1枚あれば防寒対策として
十分活躍してくれますよ。

ジャケット

防寒だけでなく、
オシャレに着こなせるジャケットもおすすめ!

寒暖差に合わせて
着たり脱いだりできますよ。

レッグウォーマー

昼間は脱いでいて
夜に寒くなったらサッと履ける、
足首専用のレッグウォーマー

特に女性は足先から冷える人が多いので、
足首だけでも暖めると
かなり違いますよ。

明治神宮外苑の桜!2019年の見頃や開花状況は?ライトアップや駐車場情報も! まとめ

明治神宮外苑の桜について、
見頃や開花状況、ライトアップや駐車場情報をまとめて紹介しました。

イチョウ並木が有名ですが、
隠れた桜の花見スポットでもあります。

約380本の桜が染め上げる
ピンク色の明治神宮外苑を、
ぜひ見に行ってください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket