LINEで送る
Pocket

岐阜県本巣市にある
根尾谷淡墨桜(おねだにうすずみざくら)

樹齢1500年を超える古木で、
日本三大桜の1つです。

そんな根尾谷淡墨桜の今年の桜について、
見頃や開花状況、
ライトアップや駐車場・混雑情報
などを
まとめて紹介しましょう!

スポンサーリンク

根尾谷淡墨桜のアクセスや駐車場は?

根尾谷淡墨桜見頃開花状況ライトアップアクセス駐車場

根尾谷淡墨桜
アクセス・駐車場の情報はこちら。

▼場所

根尾谷淡墨桜

〒501-1524
岐阜県本巣市根尾板所字上段995

▼開園・閉園時間
24時間

▼入場料
無料

▼トイレなど
公衆トイレ6ヶ所あり

▼アクセス
●電車
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分

●車
名神高速大垣ICから国道21号
157号経由約80分

名神高速岐阜羽島ICから国道21号
157号経由約80分

▼駐車場
駐車場あり 700台
1日500円

⇒根尾谷淡墨桜周辺の駐車場MAP

▼お問い合わせ

本巣市観光協会
TEL:0581-34-3988

▼公式サイト
⇒根尾谷淡墨桜公式サイト

根尾谷淡墨桜は、
高さ約16m、幹周り約10mのヒガンザクラ。

国の天然記念物にも指定されています。

推定樹齢1500年を超えると言われていますが、
過去数回、枯死の危機がありました。

それを乗り越えて満開に咲く桜は、
息を呑む美しさですよ♪

スポンサーリンク

根尾谷淡墨桜の見頃やライトアップの時間や混雑予想は?

今年の根尾谷淡墨桜の桜の開花予想は、
4月上旬

満開予想4月中旬となっています。

最も混雑が予想されるのは、
4月13日(土)、4月14日(日)。

開花予想では桜が咲き
満開に向かうころなので、
混雑はピークになるでしょう。

満開を迎える前や平日の昼間であれば、
比較的混雑を避けて
落ち着いて桜が楽しめますよ。

根尾谷淡墨桜の桜のライトアップは、
3月21日〜5月6日
18:40〜21:00までの予定となっています。

LEDによってライトアップされた根尾谷淡墨桜は、
その歴史を感じさせる
幻想的な輝きを宿します。

根尾谷淡墨桜に駐車場はありますが、
混雑が予想されるので
公共交通機関を利用しましょう。

根尾谷淡墨桜で桜を見るなら
平日の昼間がいいですよ!

まだ寒い春先の夜におすすめの防寒グッズ!

桜が咲き誇る桜の季節である3月4月は、
日中は春の暖かさですが
夜になるとまだまだ寒いです。

そんな春先の夜の寒さにおすすめの
防寒グッズを紹介しましょう!

楽天市場は、
ポイントサイトの「ハピタス」に登録してから利用すると、
ハピタスと楽天市場
それぞれにポイントが貯まるのでお得ですよ!
⇒ハピタス

ストール

持ち運びが楽で
暑い時には脱ぎ寒くなったら、
首に巻いたり羽織るなど
機能性がいいのがストール

1枚あれば防寒対策として
十分活躍してくれますよ。

ジャケット

防寒だけでなく、
オシャレに着こなせるジャケットもおすすめ!

寒暖差に合わせて
着たり脱いだりできますよ。

レッグウォーマー

昼間は脱いでいて
夜に寒くなったらサッと履ける、
足首専用のレッグウォーマー

特に女性は足先から冷える人が多いので、
足首だけでも暖めると
かなり違いますよ。

根尾谷淡墨桜の2019年の見頃や開花状況は?ライトアップやアクセス・駐車場情報も! まとめ

根尾谷淡墨桜の桜について、
見頃や開花状況、
ライトアップや駐車場・混雑情報をまとめて紹介しました。

約1500年もの間、
毎年桜の花を咲かせ続けてかと思うと、
それだけで感動してしまいます。

悠久の刻は経て咲く桜の花を、
ぜひその目で見てください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket