LINEで送る
Pocket

4月5日に放送される、
「カラオケ王No.1決定戦」
に出場するKIMIKA(きみか)さん。

そんなKIMIKAさんについて、
本名や年齢などのプロフィール、
レディーガガと共演して
涙した理由
などを調べてみました。

スポンサーリンク

KIMIKA(歌手)の本名や年齢などのプロフィール

本名:井上季美花(いのうえ きみか)
生年月日:1994年8月3日
出身地:東京都
事務所:TWH

以上がKIMIKAさんのプロフィールです。

KIMIKAさんの本名は、
井上希美花
年齢は24歳です。

季節に美しく咲く花と書いて
希美花と読むのは
和の雰囲気を感じさせる
とてもいい名前ですよね。

そんなKIMIKAさんは、
小学生のころから歌うのが大好きで、
将来は歌手になることを目指していました。

ところが、早々と現実を目の当たりにし、
その夢を諦めてしまいます。

転機が訪れたのは高校生時代。

東京都立若葉総合高等学校
進学したKIMIKAさんは、
歌手になる夢を諦めきれず
自分が歌っている動画をYouTubeにアップしました。

これが3日〜4日で約4万回も再生されます。

YouTubeで1つの動画が数万回も再生されるのは、
簡単なことではありません。

ましてこの時のKIMIKAさんは、
ただの高校生です。

この結果に自信を持ったKIMIKAさんは、
再び歌手になることを目指し、
東京ステップアーツに進学します。

ここは、
ダンサーや歌手や俳優を目指す人が入る、
芸能系の専門学校。

KIMIKAさんはここで、
しっかりとした実力を付けます。

その結果が、
109路上ライブバトルトーナメントの優勝や、
アリー/スター誕生×LINE LIVEスターダムオーディション
女性部門グランプリ受賞
に繋がったのでしょう。

彼女のパワフルな歌声は、
聞く人の心を惹き付ける力がありますよ。

現在は、TWHという事務所に所属しています。
⇒http://twh-inc.com/

4月10日には自身初となる
ミニアルバムがリリースされますよ。

スポンサーリンク

KIMIKA(歌手)とレディーガガが涙した理由とは?

View this post on Instagram

A star is born in Las Vegas . . LINELIVEのオーディションで まさかのスペシャルサプライズ . 素晴らしいアーティストの本気を こんなに近くでみることができて 本当に幸せです。 . . きっとこんな日は一生来ないだろうと目に、胸に焼き付けて帰ってきました。 . . 彼女の素晴らしさはパフォーマンスや歌の上手さだけじゃない。 心の清らかさと愛の深さ、そして誰にも負けない芯の強さ . . 私も心から彼女のような人になりたいと思った . Thank u gaga Really, Really Thank you . #ladygaga#astarisborn#lasvegas#mgmparktheater#スター誕生#レディーガガ#ガガ泣き#ラスベガス#ラインライブ#スターダムオーディション#ジャパンプレミア#めざましテレビ#KIMIKA

KIMIKAさん(@xiahmin16)がシェアした投稿 –

KIMIKAさんの功績の中に、
アリー/スター誕生オーディションでの、
グランプリがあります。

これは、レディーガガが主演した映画、
「アリー/スター誕生」
の内容をそのままオーディションにしたもの。

映画「アリー/スター誕生」は、
ウェイトレスとして働いていたアリー(レディーガガ)が、
プロデュースを受け歌手として成功していくストーリー

そのストーリーになぞらえ、
アーティストを発掘するためのオーディションです。

このオーディションのグランプリに輝いたKIMIKAさんは、
映画「アリー/スター誕生」のジャパンプレミアで、
その歌唱力を多くの観客に披露しました。

ですが、レディーガガからの
スペシャルサプライズが用意されていました。

ジャパンプレミアで来日できなかったレディーガガが、
5000人のファンラスベガス公演に招待

日本のファンだけに向けたこの限定公演に、
KIMIKAさんを含めた4人が、
ステージでレディーガガと共演しました。

レディーガガと一緒に
映画の主題歌である「Shallow」を歌った4人は、
感動のあまり涙

まさに一生の思い出となるステージとなったのです。

KIMIKA(歌手)の本名や年齢は?レディーガガが涙した理由とは? まとめ

KIMIKAさんについて、
本名や年齢などのプロフィール、
レディーガガが涙した理由
などを紹介しました。

小学生の頃からの夢を叶え、
レディーガガとも共演したKIMIKAさん。

これからの活躍を応援しましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket