LINEで送る
Pocket

井上尚弥選手が参戦している、
ワールドボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)
のシリーズ2が開催中です。

井上尚弥選手は順調に勝ち
決勝までコマをすすめました。

気になる決勝の日程や賞金について、
まとめて紹介しましょう。

スポンサーリンク

WBSSトーナメント!井上尚弥の決勝の日程はいつ?

WBSSトーナメントは、
WBA、WBC、IBF、WBOのいずれかの世界王者、
または世界ランキング15位以内の選手が参加
できる
まさに階級最強決定戦!

シーズン1では、
クルーザー級とスーパーミドル級だけでしたが、

シーズン2では、
クルーザー級とスーパーライト級
そしてバンタム級の3階級で
トーナメントが開催されています。

井上尚弥選手はバンタム級に参加し、
見事決勝まで勝ち進んでいます。

◆WBSSトーナメントの決勝の日程は?

出展:https://ja.wikipedia.org/

WBSSトーナメントの決勝に日程は、
まだ公式から発表されていません。

そこで、過去の試合日程をもとに、
決勝が行われる日程を予想
してみたいと思います。

シーズン1では、
2017年9月〜2018年9月までの
1年間に渡って行われました。

シーズン2は、
2018年10月〜11月に1回戦が行われ、
2019年4月と5月に準決勝が行われました。

決勝に進んだ井上尚弥選手は、
1回戦から準決勝まで約6ヶ月。

決勝の対戦ノニト・ドネア選手は、
1回戦から準決勝まで約5ヶ月でした。

シーズン1では、
クルーザー級の決勝
準決勝から約5ヶ月後

スーパーミドル級の決勝は、
準決勝から約7ヶ月後でした。

このことから
最低でも準決勝から5ヶ月以上先に、
決勝戦が行われると予想できます。

ズバリ!
WBSSトーナメントの井上尚弥選手の決勝戦は、
10月末〜11月上旬に行われると予想します。

減量や相手選手の研究と対策を考えると、
6ヶ月程度の準備期間は必要でしょう。

なので、井上尚弥選手の決勝戦の日程は、
10月末〜11月上旬ごろだと思われます。

◆ノニト・ドネア選手とは?

出展:Getty Images

井上尚弥選手の決勝戦の相手、
ノニト・ドネア選手はどんな選手なのか?

ノニト・ドネア選手はフィリピン出身で、
フライ級、スーパーフライ級、
バンタム級、スーパーバンタム級、
フェザー級
5階級世界王者

そしてアジア人として初めて、
WBA・WBC・IBF・WBOの
世界主要4団体全てで世界王者
となっています。

今年36歳となる、
オーソドックスとサウスポーを切り替えられる
経験豊富な強豪選手。

井上尚弥選手も十分に怪物ですが、
ノニト・ドネア選手も
怪物というには申し分ありません。

世界が注目するこの一戦は
楽しみですね!

スポンサーリンク

WBSSトーナメントの優勝賞金はいくら?

井上尚弥選手の活躍も楽しみですが、
WBSSトーナメントに優勝したら
賞金総額がいくらになるのか知りたいですよね?

シーズン1では
優勝賞金は1000万ドル

日本円で約10億円!

2階級あわせての賞金総額は、
5000万ドル

日本円で約54億円以上!
破格の賞金になっています。

シーズン2の賞金については、
発表はされていません。

1回戦と準決勝と勝利した
井上尚弥選手には、
2回戦分のファイトマネーと賞金を合わせて、
1億円以上の賞金を稼いでいるようです。

ですが、
シーズン1と比べると少ないですよね…

シーズン2では
3階級のトーナメントが開催されているので、
1階級ごとの賞金が抑えられているのでしょうか?

それとも、決勝戦の日程が発表される時に、
優勝賞金も発表されるのでしょうか?

いずれにしても、
1年間命を賭けて戦ったにしては
パッとしない賞金なので、
隠し玉があると期待しましょう!

WBSSトーナメント!井上尚弥の決勝の日程はいつ?賞金はいくら? まとめ

井上尚弥選手が参戦している
WBSSトーナメントについて、
決勝に日程や賞金などを紹介しました。

井上尚弥選手の決勝戦の相手、
ノニト・ドネア選手は
決勝にふさわしい強豪選手。

今まで井上尚弥選手は
短いラウンドで勝ってきましたが、
ノニト・ドネア選手は
そうはいかない気がしますね。

世紀の一戦となる
決勝の日程が発表されるのを
今から楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket