LINEで送る
Pocket

海遊館のマスコットとなっているのが、
丸すぎるアザラシ「ユキちゃん」

その丸々と太った姿
多くの人が癒され
ネットで話題になっています。

そんなユキちゃんの種類や
ユキちゃんのぬいぐるみがあるのか?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

海遊館の丸すぎるアザラシ!ユキちゃんの種類やぬいぐるみは?

海遊館丸すぎるアザラシユキちゃん種類ぬいぐるみ

まるで置物のように丸くなって
佇むアザラシの姿が、
とても可愛くあっという間に人気者に。

そんなユキちゃんは、
ネット上でアイドルとなっていますよ。

◆丸すぎるアザラシ「ユキちゃん」の種類やぬいぐるみは?

すっかり海遊館の名物となった
ユキちゃん

そんなユキちゃんの種類は、

“ワモンアザラシ”

で、推定年齢10歳のメス

とても食いしん坊
他のアザラシのご飯も食べてしまい、
みるみるうちに太り、
その体重は約50kg

あの、まん丸の姿を見せるのは
ユキちゃん気分次第

丸くなった姿が見れなくても、
ユキちゃんは悪びれもせず
くつろいでいますよ(笑)

海遊館のマスコット的な人気者のユキちゃん。

これだけ人気があれば
ぬいぐるみがありそうですが、
残念ながら今のところ
ユキちゃんのぬいぐるみはありません

今後、ぬいぐるみが制作され
販売されるかもしれませんが、
今は他のぬいぐるみで我慢してください。

スポンサーリンク

海遊館の入場料や周辺施設は?

世界最大級の水族館・「海遊館」
入場料や周辺施設を紹介します。

●住所
〒552-0022
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10

●アクセス
大阪メトロ 中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

●公式サイト
https://www.kaiyukan.com/

●営業時間
10:00〜20:00
または
9:30〜20:00
※最終入館は閉館の1時間前

●入場料
大人(高校生・16歳以上):2,300円
子供(小・中学生):1,200円
幼児(4歳以下):600円
シニア(60歳以上)2,000円

大阪市内からアクセスしやすい立地なので、
気軽に足を運べますよ。

夕方17:00以降は

“夜の水族館”

に変わり、昼間とは違った
幻想的な雰囲気を体感できます。

◆海遊館の周辺施設

天保山マーケットプレース

様々なお店が並ぶ
ショッピングモール。

食べる、買う、遊ぶが
ここ1ヶ所でできます。

なにわ食いしんぼ横丁

大阪といえば食の街。

和洋中と揃っているので、
色々な味を楽しめますよ。

天保山大観覧車

大阪の街を一望できる
大観覧車です。

●料金
一般券:800円

帆船型遊覧船 サンタマリア

大阪ベイエリアの名所を
会場から眺めることができますよ。

●料金
大人:1,600円
子ども(小学生):800円

海遊館の丸すぎるアザラシ!名前はユキちゃん!種類やぬいぐるみは?

海遊館の丸すぎるアザラシ、
ユキちゃんについて
種類やぬいぐるみなどを紹介しました。

マスコットとして人気者のユキちゃん。

これからも海遊館にお客さんを呼ぶ
招きアザラシとして、
活躍してくでしょうね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket