LINEで送る
Pocket

阪急電鉄とはたらく言葉たちの
コラボ企画「ハタコトレイン」が、
ブラックすぎる広告として大炎上しています。

どんな広告でなぜ炎上したのでしょうか?

スポンサーリンク

阪急電鉄の中吊り広告「ハタコトレイン」のネットでの反応

阪急電車で車両ジャックまでしている
この中吊り広告。

そこには、

「毎月50万円もらって
毎日生き甲斐のない生活を送るか、
30万円だけど仕事に行くのが楽しみで
仕方がないという生活と、どっちがいいか」

「私たちの目的は、
お金を集めることじゃない。
地球上で、いちばんたくさんの
ありがとうを集めることだ。」

といった言葉が並んでいます。

こういった言葉が並んでいる広告を見て、

「気持ち悪い」
「吐き気がする」
「時代が違う」

といったい批判の声が上がり
大炎上しています。

今の時代、月収30万円をもらっている人も少ないです。

まして、年金、税金、保険料、消費税と
搾取されまくっていると感じている人達からすると、
この広告は逆効果にしかならないでしょう。

もっと違う言葉を選んでいれば
こんなことにはならなかったんですが…

また、阪急電鉄の月給が
20万円ていどなのも今回の炎上に
一役買っています。

阪急電鉄は好きだけど
この広告は無い。

と言う人もいますね。

今回の広告の炎上を受けて、
阪急電鉄では対応を考えているようですが
広告の一斉撤去もありえるかもしれません。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket