LINEで送る
Pocket

マンションの受水槽で泳ぎ
絶賛炎上中のゆうき(仮名)。

彼が泳いでいたマンションの
場所や名前が特定されました!

また、彼が働いている設備業者についても、
新たな情報が分かりました。

スポンサーリンク

受水槽で泳ぐ福岡のマンション名を特定!設備業者名は?

男が泳いでいた受水槽のマンションが
特定されました。

福岡にあるマンションで、
住所は
「福岡県糟屋郡志免町片峰1丁目6-18」。

マンション名が
「D-room」
です。

2018年9月に完成したばかりの
新築マンションでした。

ダイワハウスが施工しているようで、
公式サイトによると
2LDKで家賃7万9,800円。

⇒https://www.daiwahouse.co.jp/

周辺の相場が6万円程度なので
やや高めのマンションになります。

建築後20部屋がすぐに埋まったそうなので、
かなり人気のあるマンションですね。

マンションの管理会社は
今回の事件を受けて、
マンション住民全員に
ペットボトルを2本配りました。

マンション住民からすれば、
まさか自分たちが飲料水として利用する
受水槽に裸で泳ぐ人がいるなんて、
夢にも思っていません。

引っ越す人も出てくるでしょう。

人が泳いだあとの水を飲むと、
免疫力の低い人は、

急性胃腸炎
レジオネラ肺炎
皮膚の感染症

などを引き起こす場合があります。

今の所、住民の健康問題は報道されていませんが、
これから新たな情報が出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

受水槽で泳いだ人たちの業者名は?

受水槽で泳いだゆうき(仮名)は
設備業者であることが分かっています。

ですが、正確な業者名までは分かっていません。

一説によると糸島市にある業者ではないか?
とされていますね。

恐らく警察の方では
すでに個人を特定しているのではないでしょうか。

下請けの設備業者のようで、
マンションに引き渡す前の段階で
水を抜くためふざけてやったようです。

とても悪ふざけで済ませる話ではないし、
それが分からない年でもないでしょう。

水道汚染は刑事罰がくだされます。

また民事でも巨額の損害賠償が請求されるでしょう。

新築マンションの資産価値を
大幅に下げたうえ、
現住民の精神的不安や健康不安は
とてもお金で解決できるものではありません。

早く逮捕されて、
法のもとに裁かれてほしいですね。

ネットの反応

やはり厳しい意見が目立ちますね。
いつになればバカッターはいなくなるのでしょうか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket