LINEで送る
Pocket

こくみん共済(全労済)の
新しいCM
が放送されていますね。

2019年8月から
こくみん共済が新しくなる事を、
CMで訴えています。

CMで芦田愛菜さんが座っている場所が気になったので、
ロケ地を調べてみました!

スポンサーリンク

こくみん共済coop(全労済)のCM内容

芦田愛菜さんが石階段に座り、
こくみん共済のガイドブックを読んでいます。

「多様性の時代は
不安も多様な時代」

「だからこそ、
1人1人が1人のままじゃダメなんだ」

「今必要なのは
共済っていう考え方」

「助け合いっていう“あい”なんだ」

「助け合いって“あい”だ…」

「みんなでみんなを守るということ
新しくなったこくみん共済」

とナレーションが入ってCMが終わります。

読書好きな芦田愛菜さんを起用し、
新しくなるこくみん共済のコンセプトについて
語らせています。

こくみん共済の公式キャラクター
「ピットくん」とも共演していますよ。

スポンサーリンク

こくみん共済coop(全労済)のCMのロケ地はどこ?

こくみん共済のCMで、
芦田愛菜さんが座っている石階段の場所

晴れた青空とも相まって
非常に印象に残ります。

この階段の場所は、
「都立駒沢オリンピック公園」
です。

●住所
〒154-0013
東京都世田谷区駒沢公園1−1

●アクセス
JR山手線「渋谷」から
東急バス(田園調布行き)「駒沢公園東口」下車

JR山手線「恵比寿」から
東急バス(用賀行き)「駒沢公園」下車

東急田園都市線「駒沢大学駅」下車 徒歩15分

●公式サイト
https://www.tokyo-park.or.jp/

芦田愛菜さんが座っていたのは、中央広場。

その奥に立つのが
“オリンピック記念塔”です。

オリンピック記念塔は、
東京オリンピック開催を記念して建てられました。

公園の電気・ガス・水道・通信の中枢で
シンボル。

地上12階、高さ40mにもなります。

五重塔を思わせる“ひさし”があり、
オリンピック当時は
交通規制ができるようにテレビカメラが取り付けられました。

東京オリンピックの聖火台も
塔の東側に残されていますよ。

陸上競技場やテニスコート、
ジョギングコースやサイクリングコースがあり、
市民の憩いの場として利用されています。

そんな駒沢オリンピック公園ですが、
2020年の東京オリンピックでは
選手たちの練習場として使用されます。

オリンピックの歴史が
しっかりと受け継がれていくのはいいですね!

こくみん共済のCMのロケ地!芦田愛菜が座っている石階段の場所は?

こくみん共済のCM
芦田愛菜さんが座っている石階段の、
ロケ地を紹介しました。

オリンピックに縁のある場所で撮影され、
「こくみん共済」と名前が変わり
再スタートするのに相応しいCMになっていますね。

当時の空気を少しでも味わうために
ぜひ足を運んでみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket