LINEで送る
Pocket

小池栄子、りょう、岡本玲が出演するドラマ、
「わたし旦那をシェアしてた」

「わたし旦那をシェアしてた」の
見逃し配信情報を紹介します!

忙しくて見れなかった人、
放送地域外の人、
録画し忘れた人など、

ぜひ参考にしてみてください。

「わたし旦那をシェアしてた」のキャストやあらすじはこちら。
⇒「わたし旦那をシェアしてた(旦シェア)」のキャスト出演者やは?

「わたし旦那をシェアしてた」Huluで配信されますよ!

⇒Huluの登録はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

目次

「わたし旦那をシェアしてた」の放送日や見逃し配信動画を見る方法は?

わたし旦那をシェアしてた旦シェア動画無料1話最終回見逃し配信あらすじ感想

◆「わたし旦那をシェアしてた」の見逃し配信動画はHuluで見れますよ!

「わたし旦那をシェアしてた」の見逃し動画は、
Huluで配信されます。

Huluなら、

  • 画質がいい!
  • CMがない!
  • スマホやタブレットでいつでもどこでも見れる!

などのメリットがありますよ♪

▼Hulu

⇒Huluの登録はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

  • 月額933円で配信動画が見放題
  • 初回14日間無料お試し
  • 海外ドラマが豊富
  • 最新の国内ドラマの見逃し配信あり

Huluのその他のサービスについては、
以下の記事で詳しく書いています。

⇒Hulu(フールー)のメリットとデメリット!サービス内容を解説!


出演者や製作者のためにも、
公式で配信されている動画サイト
を使いましょう!

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」10話・最終回のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」10話・最終回のあらすじ

第10話・最終回 9月5日(木) 23:59~
茜(岡本玲)は、美保(渡辺真起子)に逮捕される。

彼女は取調べで、恭平(平山浩行)が
指輪を渡そうとしていた相手は晴美(小池栄子)だと証言する。

恭平は茜に「一番心の強い女性に指輪を渡す」という言葉と
「この指輪を受け取る人間は、一番不幸になる人間だ」
という謎のメッセージを言い残していた。

晴美、加奈子(りょう)、
文江は美保から、茜の証言を聞く。

指輪が自分のものになるにもかかわらず、戸惑う晴美。

一方、加奈子は、晴美が指輪を受け取ることを認めない。

晴美は文江(夏木マリ)から、
“加奈子を納得させる”という最後の課題を与えられる。

晴美は加奈子と話し合おうとするものの、拒絶されてしまう。

悩む晴美は、拘置所にいる秀明(赤楚衛二)に会いに行く。

「恭平から選ばれても、まったくうれしくない」
と苦しい胸の内を秀明に明かす晴美。

秀明は「恭平さんがどうして、あなたを選んだのかが分かる」と言い、
さらに「それは、あなたにとってつらい現実かもしれない」と告げる。

晴美は秀明の言葉を聞いて考えた末に、
恭平がなぜ自分に指輪を渡すつもりだったのか、
ある結論を導き出す。

晴美は、恭平が殺された事件現場に加奈子を呼び出す。

加奈子との“戦い”に決着をつけるつもりだった。

対峙する晴美と加奈子。

晴美は加奈子に、
自分が“妻”として恭平に選ばれた理由を語る――。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」10話・最終回の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」9話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」9話のあらすじ

第9話 8月29日(木) 23:59~
茜(岡本玲)は、赤いワンピースを着て出かける。

どこかに行こうとしている茜を見かけた晴美(小池栄子)は、
声をかける。

晴美と茜は、一緒に食事をすることに。

一方、文江(夏木マリ)は美保(渡辺真起子)から、
秀明(赤楚衛二)が恭平(平山浩行)の殺害現場で
赤いワンピースを着た女を見たと証言したことを聞かされる。

晴美と茜が食事をしていると、文江が来る。

文江は茜に「指輪はどこ?」と尋ねる。

文江は、茜こそが自分の探していた
“恭平の殺害依頼をした女”だと確信していた。

茜が犯人だと思いたくない晴美は、彼女をかばう。

文江は、晴美と加奈子(りょう)に対して
“茜を許せるかどうか”という課題を出す。

晴美は、加奈子と話し合う。
どうすればいいのか、悩む2人。

そこに、蒼白になった茜が来て、
慎吾(森優理斗)と慎香(池谷美音)がいなくなったと訴える。

慎吾と慎香は、文江に連れ去られてしまったのだった。

文江は、行先と思われる住所を残していた。

茜は、慎吾と慎香が文江に殺されると思い込み、取り乱すが――!
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」9話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」8話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」8話のあらすじ

第8話 8月22日(木) 23:59~
熱にうなされる秀明(赤楚衛二)の看病を続ける晴美(小池栄子)。

彼女は、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)、文江(夏木マリ)に、

秀明を匿いたいと頼む。

しかし、加奈子と茜は、森(黒木啓司)を殺した殺人犯である
秀明を匿うことに同意できない。

文江は晴美に、なぜ匿いたいのかと尋ねる。

晴美は、北神谷町未解決殺人事件の真相と、
恭平(平山浩行)が指輪を買った理由を知る手がかりを
秀明が知っているかもしれないと主張する。

文江は、秀明に惹かれる晴美の思いを見透かすように
「本当に恭平のため? あなたのためじゃないの?」
と疑いの目を向ける。

秀明から真実を聞くためなら、
と加奈子と茜は彼を匿う覚悟を決める。

文江も、次の課題を“今日1日、
警察から秀明を隠し通すことができるか”にすると宣言する。

晴美たちは仕事を休んで、傷ついた秀明を温かく迎える。

まるで家族のような団らんに秀明の心は慰められ、
思わず涙してしまう。

晴美たちの思いを受け止めた秀明は、
知っていることを全部話すと言い、
自分の生い立ちから話し始める。

北神谷町未解決殺人事件が秀明と彼の家族の運命を狂わせ、
恭平殺害に関わるきっかけになってしまったのだった。

一方、美保(渡辺真起子)は、
晴美たちが秀明を匿っていると疑いつつ、
秀明の過去を探っていた。

彼女は、秀明の父・敏朗を訪ねる。

敏朗は美保から、
秀明に殺人容疑がかかっていると聞かされ…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」8話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」7話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」7話のあらすじ

第7話 8月15日(木) 23:59~
晴美(小池栄子)は、意識を取り戻した秀明(赤楚衛二)と話をする。

秀明は、森(黒木啓司)が恭平(平山浩行)を殺した犯人であり、
まだ息のあった恭平を見殺しにした自分も同罪だと言う。

そして彼は、その償いをすると言い残して姿を消す。
一方、森の行方も分からないままだった。

晴美、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)は、
文江(夏木マリ)が入院する病院に呼び出される。

文江は晴美たちに、
“なぜ恭平は3億円を3人の女性に残したのか?”という課題を与える。

森を逮捕させるためだと答える晴美に、
加奈子と茜は反論。

晴美は、恭平が指輪を買っていたことに
特別な意味があるに違いないと言い出す。

その“特別な意味”を知られたくない何者かが
恭平の殺害現場から指輪を持ち去ったと晴美は推理。

文江は、最初に出した課題と
“なぜ恭平は指輪を買ったのか?”という2つのうち、
どちらかの答えを2日以内に見つけ出すようにと晴美たちに告げる。

晴美は、恭平が指輪を買った理由を考えるものの、
まったく思い浮かばない。

加奈子は、恭平が生前、
3人に3億円を残した理由のヒントになることを言っていたと気付く。

しかし、恭平が何を言ったのか、肝心の内容を忘れていた。

加奈子は、ふとしたハプニングから、それを思い出す。

加奈子は晴美たちに、自分が導き出した答えを伝える。

しかし、加奈子の出した答えに納得できない晴美は、
彼女と言い争いになり…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」7話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」6話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」6話のあらすじ

第6話 8月8日(木) 23:59~
森(黒木啓司)らに襲われて
重傷を負った文江(夏木マリ)は
意識を取り戻したものの、
秀明(赤楚衛二)は昏睡状態のままだった。

晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)が病院に付き添い、
茜(岡本玲)がシングシングハウスで子供たちの面倒を見ていた。

逃亡中の森がまた現れるかもしれず
、晴美たちは気が気ではない。

美保(渡辺真起子)は晴美と加奈子に、
恭平から森のことを聞いていないかと尋ねる。

晴美と加奈子は、まったく何も知らなかった。

美保に「なんで恭平があなたたちを選んだか分からない」
と言われた晴美は、恭平との出会いについて語り始める。

晴美と恭平が出会ったのは6年前、
思い余った晴美が走る車の前に飛び出そうとした時だった。

晴美は恭平のお蔭で自殺を思いとどまる。

その後、飲みに行った2人はお互いの境遇を話し、
心を通わせるように。

加奈子も、恭平の思い出を語る。

5年前、スポーツジムのトレーナーとして働いていた加奈子は、
そこで恭平と知り合った。

加奈子がパーソナルトレーナーになったのは、
恭平から「もっと良い職場を紹介する」
と勧められたことがきっかけだった。

晴美と加奈子は恭平の思い出を語り合ううち、
恭平のかかりつけ医だった笠浦(升毅)の存在に気付く。

一方、茜は沙紀(平澤宏々路)と透(牧純矢)から、
恭平がどんな人間だったのかと聞かれて恭平との出会いを語る。

4年前、スーパーで荷物を抱えながら買い物をしていた茜は、
手首を痛めてしまった。

その時、恭平が茜に声をかけ、
笠浦のクリニックへ連れて行ったのだった。

恭平の信頼していた笠浦が、
謎を解くカギを握っているのではないか?

晴美は笠浦に会いに行く――。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」6話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」5話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」5話のあらすじ

第5話 8月1日(木) 23:59~
加藤と名乗る男が、シングシングハウスを訪れる。

彼は恭平(平山浩行)の友人で、晴美(小池栄子)、
加奈子(りょう)、茜(岡本玲)の
相談役になってほしいと恭平から頼まれていたという。

加藤から証拠として恭平との
2ショット写真を見せられるものの、
晴美たちは彼を信用できない。

加藤は、恭平のアドバイスを受けて心療内科医から転職し、
スポーツ選手や経営者を相手にした
メンタルトレーナーをしていると語る。

さらに彼は、文江(夏木マリ)がかつて外科医だったことや、
秀明(赤楚衛二)に窃盗の前科があることを言い当てる。

秀明は、加藤を目の前に動揺していた。

加藤と名乗る男の正体は、森(黒木啓司)だったのだ――!

晴美たちは、森の話術に引き込まれていく。

秀明は晴美たちが森に近付くのを止めようとするが、
逆に怪しまれてしまう。

文江は晴美たちに
“秀明と恭平の本当の関係は?”
という新たな課題を与える。

森は晴美たちの心をつかみ、相談に乗るようになる。

晴美たちは森から、
3億円を争う戦いから降りることを勧められる。

ずっと抱いていた不安や疑問を森に指摘され、
心揺れる晴美たち。

森は晴美たちに、3億円を寄付すればいいと提案する。

その話を聞いた文江は、断固として認めようとしない。

しかし、文江も森に言いくるめられて
「3人全員の意見が一致しているなら…」
と言うしかなかった。

晴美たちは、3億円を寄付することに同意するが…。

一方、美保(渡辺真起子)は、
北神谷町未解決殺人事件について調べていた。

彼女は、この事件の被害者の会会長・桃尻に話を聞く。

桃尻は、事件は恭平のせいで起きたと告げる…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」5話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」4話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」4話のあらすじ

第4話 7月25日(木) 23:59~
晴美(小池栄子)は
同僚の香織(黒沢リコ)からパワハラで訴えられ、
示談金を要求される。

茜(岡本玲)は、慎香(池谷美音)が病気になり、
多額の治療費がかかる可能性があると医師に言われる。

加奈子(りょう)は元夫から、
かつて不倫をしていたと決めつけられて慰謝料を請求され、
払えないなら透(牧純矢)の親権を渡せと迫られて…。

急に金が必要になった晴美、加奈子、茜は、
3億円を山分けしようと意見が一致するが、
文江(夏木マリ)はそれを許さない。

そして文江は、3人に“恭平(平山浩行)の
好物を言い当てろ”と課題を与えるが…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」4話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」の3話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」の3話のあらすじ

第3話 7月18日(木) 23:59~
入居希望の女性・絵里(松井玲奈)が
シングシングハウスにやってくる。

彼女は、恭平(平山浩行)の妻だと名乗り、
彼の子を妊娠しているという。

第4の妻の出現に、晴美(小池栄子)、
加奈子(りょう)、茜(岡本玲)は動揺。

絵里は、すぐにシングシングハウスでの暮らしに溶け込む。

一方、晴美は、恭平に一番愛されてはいなかったのだと思い、
シングシングハウスを出ていくと言い出す。

そして、文江(夏木マリ)が “この中から1人、
追放者を決める投票をする”という課題を言い渡すが…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」の3話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」の2話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」の2話のあらすじ

第2話 7月11日(木) 23:59~
森下晴美(小池栄子)、小椋加奈子(りょう)、
藤宮茜(岡本玲)の共同生活が始まった。

染谷文江(夏木マリ)は、3人に課題を与える。

その課題とは、“天谷恭平(平山浩行)が
なぜシングルマザー専用のシェアハウスを
運営し始めたのか?”
だった。

そんな中、晴美は元夫の室井正樹(安井順平)と再会。

正樹は娘の沙紀(平澤宏々路)から恭平とのことを知らされ、
晴美たちを心配して会いに来たと言う。

しかし晴美は、過去のトラウマから正樹を拒絶。

なぜ正樹に連絡したのかと晴美が
沙紀を問い詰めると、沙紀は反発し…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」の2話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」の1話のあらすじや感想!

◆「わたし旦那をシェアしてた」の1話のあらすじ

第1話 7月4日(木) 23:59~
食品会社の取締役として働く
キャリアウーマンの森下晴美(小池栄子)は、
バツイチで12歳の娘・沙紀(平澤宏々路)を育てている。

6年前から、ある財閥の息子・天谷恭平(平山浩行)と
事実婚状態で暮らすようになった。

晴美と恭平は毎日顔を合わせるものの、
ずっと一緒にいることはほとんどない。

晴美は、そういう形式の結婚生活が
自分たちに合っていると思っていた。

そんな中、晴美のもとに警察から、
恭平が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡が入る。

晴美が急いで病院へ向かうと、恭平はすでに危篤状態だった。

そこに、恭平の妻と名乗る小椋加奈子(りょう)が現れる。
さらにもう1人、恭平の妻として藤宮茜(岡本玲)が現れる。

3人の妻が顔を合わせてパニックになる中、
恭平は息を引き取る…。

恭平の妻は自分だけではなかった…!?

想像を絶する事態に呆然とする晴美、加奈子、茜。

3人は、恭平の古い知人だという
刑事の塚本美保(渡辺真起子)から
「天谷恭平さんは何者かによって殺害されました」
と告げられ、ショックを受ける晴美、加奈子、茜。

3人は、自分こそが恭平の本当の妻だと言い争いになり…。
引用:「わたし旦那をシェアしてた」公式サイト

◆「わたし旦那をシェアしてた」の1話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「わたし旦那をシェアしてた」の動画を1話〜最終回まで無料見逃し配信で見る方法!あらすじや感想も! まとめ

「わたし旦那をシェアしてた」の
見逃し配信
について紹介しました。

小池栄子、りょう、岡本玲が出演するドラマ、
「わたし旦那をシェアしてた」
ぜひご覧ください!

⇒Huluの登録はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

※最新の情報はHuluにて確認してください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket