LINEで送る
Pocket

プリティが多すぎる見逃しHulu

千葉雄大主演のドラマ、
「プリティが多すぎる」がスタート!

時間がなくて見れなかった人、
放送地域がいで見れない人、
録画し忘れた人
など、安心してください。

「プリティが多すぎる」の見逃し配信動画は、
Huluで見ることができますよ!

⇒Huluの登録はこちら!

↓Huluの登録方法と解約方法はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

目次

ドラマ「プリティが多すぎる」1話の見逃し配信動画はHuluで見れる!

プリティが多すぎる見逃しHulu

「プリティが多すぎる」
1話の見逃し配信は、
Huluで見れますよ♪

⇒Huluの登録はこちら!

↓Huluの登録方法と解約方法はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

配信 月額料金(税込) 無料期間
U-NEXT × 2,149円 初回31日間無料
FOD × 959円 初回1ヶ月間無料
(Amazonアカウントのみ)
Hulu 1,007円 初回14日間無料
dTV × 540円 初回31日間無料
Netflix × ベーシック:
846円
スタンダード:
1296円
プレミアム:
1944円
初回1ヶ月間無料
ビデオパス × 606円 初回30日間無料
ビデオマーケット × 1,058円 登録月無料
Paravi(パラビ) × 999円 登録月無料
TSUTAYA TV × 1,008円 初回30日間無料
PrimeVideo × 月額プラン400円
年間プラン3600円
初回30日間無料

Huluは月額1,007円(税込み)で、
配信動画が全て見放題!

秋ドラマの

  • 「今日から俺は!」
  • 「ドロ刑 警視庁捜査三課」
  • 「ブラックスキャンダル」
  • 「部活、好きじゃなきゃダメですか?」
  • 「獣になれない私たち」
  • 「PRINCE OF LEGEND」

その他にも、

  • 「ウォーキングデッド シーズン9」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」
  • 「デイアフターZ」

などの海外ドラマや、

  • 「ハリーポッターシリーズ」
  • 「ラ・ラ・ランド」
  • 「パシフィック・リム」

といった映画も見れます。

Huluのその他のサービスについては、
以下の記事で詳しく書いています。

⇒Hulu(フールー)のメリットとデメリット!サービス内容を解説!

月額料金以外に
よけいな費用がかからない
ので、
シンプルに動画を楽しめますよ♪

⇒Huluの登録はこちら!

↓Huluの登録方法と解約方法はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

違法動画サイトに注意!

ネットでプリティが多すぎるなどで検索すると、
無料で見れる動画サイトが結構でてきます。

  • Dailymotion
  • Pandra
  • miomio
  • 9tsu

あたりが有名ですよね。

無料で見れるのでありがたいですが、
これらのサイトにはデメリットがあります。

  • 画質が悪い
  • 広告が入る
  • 著作権違反なので動画が削除される
  • ウィルスに感染する

特にウィルスに感染すると、
パソコンやスマホが壊れるだけではなく、
個人情報の流出といった
最悪の事態になることも!?

そもそも著作権違反だし、
出演者や製作者には
何の還元もされません。

出演者や製作者のためにも、
公式で配信されている
動画サイト
を使いましょう!

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」の基本情報

監督/演出:久保田充
プロデューサー:小田玲奈・松永洋一・森有紗
脚本:荒井修子・渡邉真子
原作:大崎梢
主題歌:木村カエラ「COLOR」

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」のキャスト

新見佳孝(南吉):千葉雄大

Pipin編集部の新米編集者。

元々は文芸編集部のエースだったが、
ある日突然Pipin編集部に異動。

エリート意識が強く、プライドが高い。

佐藤利緒:佐津川愛美

Pipin編集部員。
南吉のお世話係。
仕事一筋。恋はお休み中。

佐藤美枝子:小林きな子

Pipin編集部員。

市之宮祐子:矢島舞美

Pipin編集部員。

森野瑠美:池端レイナ

Pipin編集部員。

レイ:黒羽麻璃央

原宿のカリスマショップ店員。
南吉に何かとアドバイスする。

キヨラ:長井短

Pipinのトップモデル。

中川心寧:武田玲奈

Pipinのモデル。

美麗:森山あすか

Pipinの読者。

戸馬一樹:池田鉄洋

カメラマン。

特丸弘美:宍戸美和公

スタイリスト。

近松吾郎:中尾明慶

文芸編集部の編集部員。
南吉の同期。お調子者。
悪く言えばおバカ。

巽信次郎:麿赤兒

ベストセラー作家。

水科木乃:清水くるみ

人気の若手作家。

三田村詩織:堀内敬子

Pipinの編集長。
皆のお母さん的存在。
穏やかだが、鋭い視点の持ち主。

柏崎龍平:杉本哲太

文芸編集部の編集長。
売り上げ至上主義。

人気作家を口説き落とすためなら手段を選ばない。

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」のあらすじ

大手出版社で働く新見佳孝(通称・南吉)。

文芸編集部のエースだったのに・・・
まさかのファッション誌に異動!

20デニールのカラータイツ、フリルのスカート、
虹色のスパゲッティ、行列のできるタピオカドリンク、
ワンチャン、それな、マジ卍…

難解な若者用語。

一切関心の持てないモノたちに囲まれる日々!
編集部の個性的な女性たちに罵倒されながら、
カワイイ至上主義の世界で悪戦苦闘!!

「なんでオレがこんな仕事…」
不貞腐れて働く南吉はミスを連発、
同僚たちとも対立!

しかし、編集部やモデル、カメラマン、スタイリスト、
原宿のショップ店員たちのプロ意識に触発されて、
次第に成長していく。

希望と違う仕事でも・・・熱くなれる!!

ファッション誌のキラキラの裏に隠された熱血魂!
全力でカワイイを作る人たちの熱きお仕事ドラマです。

引用:https://www.ntv.co.jp/pretty/

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」10話・最終回のあらすじと感想

南吉(千葉雄大)は突如文芸編集長(杉本哲太)から
「文芸に戻してやる」と告げられる。

その条件は、人気作家の水科(清水くるみ)に
新作を書かせるべく口説き落とすことだった。

一方「ピピン」編集部は一丸となって
雑誌の存続を懸けた読者イベントを開催することに。

しかし水科に振り回され、
イベントの準備に顔を出せずにいる南吉に、
利緒(佐津川愛美)は大激怒。

「ピピン」と文芸、2つの道で揺れ動く南吉が下した決断とは…?

◆「プリティが多すぎる」10話・最終回の感想

※後日更新します

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」9話のあらすじと感想

自分のミスでモデルの人生を狂わせてしまったことに
落ち込む南吉(千葉雄大)は、
文芸に戻りたいという気持ちを断ち切って
「ピピン」に集中することに。

そんな中「ピピン」の廃刊危機を知り、
ウェブ版「ピピン」の立ち上げを提案する。

ウェブ版ではこれまでの「ピピン」らしからぬ
シンプルなコーデを中心に据え、アクセス数は伸びる一方、
既存の読者の反応はイマイチ…。

果たして「ピピン」はこのまま生き残ることができるのか!?

◆「プリティが多すぎる」9話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」8話のあらすじと感想

南吉(千葉雄大)は、
アパレルブランド「TJラッシュ」のタイアップ記事を任される。

一方「ピピン」モデルとしてなかなか芽が出ない珠里(川島海荷)は、
「自分には才能がない…」
と撮影中にカメラの前で泣き出してしまう。

そんな中迎えた「TJラッシュ」の撮影当日、
急遽来られなくなったモデルの代わりに、
偶然居合わせた珠里を起用する南吉。

南吉の提案で万事順調に進んだかと思いきや、
事態は急展開。
珠里がモデルをやめる危機に…!?

◆「プリティが多すぎる」8話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」7話のあらすじと感想

今日はファッション雑誌「ピピン」の校了日。

友人の結婚式におしゃれをして
出かけようとする利緒(佐津川愛美)の姿が気になる南吉(千葉雄大)。

さらにこの日、同期の近松(中尾明慶)が
利緒に告白するつもりだと聞き、内心気が気でない。

そんな時、校了間近の「ピピン」に掲載されている服に
デザイン盗作が発覚!

仕事と恋のタイムリミットが迫る中、
次々と押し寄せるトラブルの嵐に
南吉は立ち向かっていけるのか!?

◆「プリティが多すぎる」7話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」6話のあらすじと感想

南吉(千葉雄大)がやっとの思いでまとめた初企画は、
巻頭企画と被っていたことが判明し、
編集長(堀内敬子)からコンセプトの変更を命じられる。

茫然とする南吉だが、
カメラマンの戸馬(池田鉄洋)は
「適当にやるから大丈夫」と気にも留めない様子。

そんな戸馬も、他の仕事では
一切妥協を許さないと耳にした南吉は、
本意ではない「ピピン」の仕事を
“適当に”やり過ごそうとする。

そんな時かつての担当作家(麿赤兒)と再会し…

◆「プリティが多すぎる」6話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」5話のあらすじと感想

南吉(千葉雄大)は、
「Pipin」に来て初めて自分の企画を通し、
「プリンセスコーデ」の誌面作りを任される。

張り切る南吉だったが、
こだわりの強いキヨラ(長井短)と心寧(武田玲奈)との間で
板挟みとなり、スタイリスト(宍戸美和公)にも呆れられる始末。

さらにカメラマン(池田鉄洋)は
「適当にやるよ」とどこか軽い雰囲気で、
もはや八方塞がりに…。

果たして南吉は曲者揃いのチームを引っ張っていけるのか!?

⇒Huluの登録はこちら!

◆「プリティが多すぎる」5話の感想

※後日更新します

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」4話のあらすじと感想

ファッション雑誌「ピピン」編集部は、
キヨラに続くスターモデルを探していた。

そんな中、南吉(千葉雄大)は全国から、
「ピピン」読者が集まる「大スナップ祭」で、
SNS上でカリスマ的な人気を誇っているという
心寧(武田玲奈)の情報を耳にする。

南吉はド派手なファッションの心寧を
専属モデルとしてスカウトしようとするが、
周囲からの評判とは裏腹に、
心寧はすっかり自分への自信を失っていて…

⇒Huluの登録はこちら!

◆「プリティが多すぎる」4話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」3話のあらすじと感想

南吉(千葉雄大)は編集長(堀内敬子)に命じられ、
「ピピン」No.1モデル・キヨラ(長井短)と彼氏との
カップルデート企画を手伝うことに。

バカップルに振り回されてうんざりする南吉だったが、
同僚の利緒(佐津川愛美)に叱咤され、
嫌々ながらも撮影の準備を進める。

そんな中いよいよ迎えた撮影当日、
突如キヨラが
「彼氏と別れたからこの企画は無かったことにしてほしい」
と言い出して…

⇒Huluの登録はこちら!

◆「プリティが多すぎる」3話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」2話のあらすじと感想

ファッション雑誌「ピピン」の
新米編集者・南吉(千葉雄大)は、
文芸部から異動させられたことに
不満を抱えながら働いていた。

そんな南吉に原宿のカリスマショップ店員
レイ(黒羽麻璃央)は興味津々。

ある日、南吉は編集長(堀内敬子)から、
街でカワイイ子を探して
スナップ写真を撮る仕事を任されるが、
“カワイイ”を理解できずに悪戦苦闘。

さらに犬猿の仲の利緒(佐津川愛美)にもバカにされ、
ついに堪忍袋の緒が切れる!

⇒Huluの登録はこちら!

◆「プリティが多すぎる」2話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

「プリティが多すぎる」1話のあらすじと感想

大手出版社で働く新見佳孝(千葉雄大)は、
同期(中尾明慶)も羨む文芸編集部のエース。

しかし、ある日突然編集長(杉本哲太)から、
原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。

不貞腐れて出社した新見を待ち受けていたのは、
勝気な利緒(佐津川愛美)をはじめ、
曲者揃いの女性スタッフ&ド派手ファッションの
わがままモデルたち…

「エリートの俺がなんでこんな仕事を!」
カワイイ至上主義の世界に放り込まれた男子の運命は!?

⇒Huluの登録はこちら!

◆「プリティが多すぎる」1話の感想

⇒Huluの登録はこちら!

ドラマ「プリティが多すぎる」の動画を1話〜最終回まで無料見逃し配信で見る方法! まとめ

カンヌのワールドプレミアで先行上映され、
アジア各国での放送も決定した
「プリティが多すぎる」

世界進出をはたした流れに取り残されないよう、
Huluで見逃し配信を見てくださいね!

⇒Huluの登録はこちら!

↓Huluの登録方法と解約方法はこちら!
⇒Hulu(フールー)の無料トライアルの登録方法と解約方法!画像つきで解説!

※この記事の情報は11月7日現在のものです。
最新の情報はHuluにて確認してください。

LINEで送る
Pocket