LINEで送る
Pocket

このマンガがすごい!

蒼井優がナビゲートして、
俳優が思い入れのあるマンガのキャラクターを演じる、
「このマンガがすごい!」

忙しくて見れなかった、
今から見返したい、
録画し忘れたなど、
「このマンガがすごい!」の見逃し配信動画を、
見る方法を紹介しましょう。

目次

ドラマ「このマンガがすごい!」1話の見逃し配信動画はU-NEXTで見れる!

ドラマ「このマンガがすごい!」1話の見逃し配信動画は、
U-NEXTで見れますよ!

⇒U-NEXTの登録はこちら!
⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

各話放送後の1週間以内なら、

TVer(ティーバー)
⇒https://tver.jp/

配信 月額料金(税込) 無料期間
U-NEXT レンタル
324円
2,149円 初回31日間無料
FOD × 959円 初回1ヶ月間無料
(Amazonアカウントのみ)
Hulu × 1,007円 初回14日間無料
dTV レンタル
324円
540円 初回31日間無料
Netflix × ベーシック:
846円
スタンダード:
1296円
プレミアム:
1944円
初回1ヶ月間無料
ビデオパス レンタル
324円
606円 初回30日間無料
ビデオマーケット レンタル
324円
1,058円 初回30日間無料
Paravi(パラビ) レンタル
324円
999円 初回30日間無料
TSUTAYA TV レンタル
324円
1,008円 初回30日間無料
PrimeVideo レンタル
324円
月額プラン400円
年間プラン3600円
初回30日間無料

※この記事の情報は11月6日現在のものです。
最新の情報は各動画配信サービスで確認してください。


◆ポイントを使ってお得に利用!

U-NEXT

⇒U-NEXTの登録はこちら!

  • 初回31日間無料
  • 初回600pt、無料期間終了後、毎月1200pt
  • 雑誌70誌以上読み放題
  • 電子書籍も読める
  • アダルトコンテンツ

U-NEXTは月額料金が高いですが、
以上のようなメリットがあります。

また、解約しても、

  • ポイントの購入と利用
  • ポイント作品動画・電子書籍の購入と視聴

ができるので、
無料期間中に解約しても、
見放題と無料ポイント付与がなくなるだけで、
デメリットがほとんどありません。

毎月1000円だけポイント購入して利用する、
といった使い方ができますよ。

ビデオマーケット

ビデオマーケットの無料登録はこちら!
  • 初回初回30日間無料
  • 無料ポイント540pt
  • 映画作品が豊富

ビデオマーケットは、
とにかく映画作品が豊富にあります。

他では見れないマニアックな作品もあるので、
映画好きならチェックしておきましょう!

ビデオパス

⇒ビデオパスの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 無料ポイント540pt付与
  • 月額料金が安い
  • auじゃなくても登録できる

ビデオパスは、
月額料金が安く
無料ポイントももらえるので、
かなりお得に利用できます。

「リーガルV」や「ドクターX」など、
ビデオパスでしか
見放題じゃない作品がありますよ。

◆月額料金を安く利用!

dTV

⇒dTVの登録はこちら!

  • 初回31日間無料
  • 月額540円

dTVはとにかく月額料金が安いので、
初めて動画配信サービスを利用する人に
おすすめです。

見放題だけでも十分に元が取れますよ。

PrimeVideo

⇒Amazonプライムビデオの登録はこちら!

  • 初回30日間無料
  • 月額400円
  • Amazonがお得に利用可能

PrimeVideoは、
AmazonPrimeのサービスの1つなので、
当日配送や送料無料など、
Amazonがお得に利用できます。

また、月額料金も400円と安いので、
Amazonを多く利用するなら
登録しておいて損はないですよ。

「このマンガがすごい!」の基本情報

監督:松江哲明
構成:竹村武司
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:藤野慎也・山本晃久・涌田秀幸
制作協力:角川大映スタジオ
制作:テレビ東京/C&Iエンタテインメント
製作著作:「このマンガがすごい!」製作委員会

オープニングテーマ:アンジュルム「タデ食う虫もLike it!」
エンディングテーマ:前野健太

「このマンガがすごい!」のキャスト

ナビゲーター:蒼井優
新井浩文と山本浩司

「行け!稲中卓球部」

神野三鈴

「火の鳥」

塚本晋也

「やなぎ屋主人」

でんでん

「おそ松くん」

中川大志

「ARMS」

東出昌大

「龍―RON―」

平岩紙

「マチキネマ」

森川葵

「NHKにようこそ!」

森山未來

「うしおととら」

山本美月

「少女革命ウテナ」

↓紹介されるマンガの電子書籍はこちら!
⇒eBookJapan

⇒U-NEXTの登録はこちら!
⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

「このマンガがすごい!」のあらすじ

十人十色好きなら問題ない!
蒼井優がナビゲーターに挑戦!
11人の役者たちが、
マンガ実写化に挑む!

この番組は、
毎回ゲスト出演する役者たちが
自ら実写化したいマンガを選び、
今まで培った独自の役作りで、
マンガのキャラクターと
一体化するまでを追った挑戦の記録です。

役者がマンガのキャラクターと一体化する表現は、
マンガのコマに役者が入る、
という番組独自の特殊な手法で行います。

そして、番組のナビゲーターを務めるのは、
映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で
第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた、
日本を代表する役者の一人である蒼井優。

日本の映像業界を支えている
蒼井優と役者たちの知られざる
演技論にもご注目ください。

また、マンガ業界の指標として注目される
人気マンガランキング本、
宝島社の『このマンガがすごい!』とタッグを組みました。

この番組を見た視聴者の皆様が
「このマンガを読んでみたい!」
と感じてくれるような作品作りを心がけております。

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/

「このマンガがすごい!」12話・最終回のあらすじと感想

第12回 蒼井優の『この役者がすごい!』

最後に蒼井優が実写化したい
マンガのキャラクターを選ぶことになっていたが、
決められず悩んでいた。

ゲスト出演した11人の役者たちや蒼井の友人など、
多くの人からマンガを紹介されたが、
蒼井優は11人の愛おしい役者たちと
過ごしてきたこの番組自体をマンガにして、
そのキャラクターを演じたいと提案する。

そして、マンガ制作を
漫画家・大橋裕之にお願いすべく、
自宅を訪れたのだった…。

◆「このマンガがすごい!」12話・最終回の感想

※後日更新します

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」11話のあらすじと感想

第11回「蒼井優のどのマンガがすごい?」

ナビゲーターとして蒼井優は、
11人の役者が独自の役作りでマンガのキャラクターと
一体化するまでの過程を見届けてきた。

最後に蒼井優自身が実写化したい
マンガのキャラクターを選ぶことになっていた。

しかし、蒼井優は実写化したいマンガを決められず悩んでいた。

ゲスト出演した11人の役者たちが、そんな蒼井優に対して、
実写化してほしいマンガを提案してくれていた。

数々のマンガを読んだ結果、
蒼井優が出した答えとは…。

◆「このマンガがすごい!」11話の感想

※後日更新します

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」10話のあらすじと感想

第10回 神野三鈴の『火の鳥』

第10回は、神野三鈴。

2012年に「三谷版『桜の園』」と
『組曲虐殺』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

舞台で鍛えられたその存在感と演技によって、
活動の幅を広げ数々のドラマ・映画に出演している。

実写化したいマンガは、『火の鳥』。

古代から未来、そして地球や宇宙を舞台に
生命の本質・人間の業を、
火の鳥の視点で描いた手塚治虫のライフワーク。

『火の鳥 望郷編』に登場する地球外生物のムーピー役に神野が挑む!

「火の鳥」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」10話の感想

※後日更新します

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」9話のあらすじと感想

第9回 新井浩文と山本浩司の『行け!稲中卓球部』

第9回は、新井浩文と山本浩司。

新井は、2001年にデビュー後、
映画『青い春』(02)では高崎映画祭
最優秀新人男優賞、『百円の恋』(14)では、
第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した実力派俳優。

山本は、1999年に山下敦弘監督の映画『どんてん生活』でデビュー後、
数々の映画やドラマに出演する個性派俳優。

二人が実写化したいマンガは、『行け!稲中卓球部』。

新井曰く、映像化不可能と言われた伝説のギャグマンガ。
変態の前野と『あしたのジョー』オタク井沢に、
新井と山本が挑む!

「行け!稲中卓球部」
電子書籍の購入はこちら!

⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」9話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」8話のあらすじと感想

第8回 塚本晋也の『やなぎ屋主人』

第8回は、塚本晋也。

映画監督として、数々の作品を手掛け、
『鉄男』がローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞、
蒼井優が出演する新作『斬、』は、
第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出。

一方で、役者としても活躍しており、
『シン・ゴジラ』など話題作に出演している。

実写化したいマンガは、『やなぎ屋主人』。

主人公の青年の妄想と現実を描く、
つげ義春の名作短編マンガ。

塚本自身が出演・監督を務め、つげ義春の実写化に挑む!

「やなぎ屋主人」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」8話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」7話のあらすじと感想

第7回は、山本美月。

2009年『第1回東京スーパーモデルコンテスト』
でグランプリ・CanCam賞を受賞し、
2017年まで専属モデルとして活動する一方、

2012年には映画『桐島、部活やめるってよ』
でスクリーンデビュー後は、
映画・ドラマなど数々の話題作に出演する人気俳優。

実写化したいマンガは、『少女革命ウテナ』。

主人公・天上ウテナと生徒会役員たちとの
「薔薇の花嫁」を賭けた決闘を描く少女マンガである。

天上ウテナ役に山本美月が挑む!

「少女革命ウテナ」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」7話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」6話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第6回は、平岩紙。

2000年より大人計画に参加し、
舞台・映画・ドラマ・CMなど
幅広く活躍する個性派俳優。

実写化したいマンガは、
サメマチオの『マチキネマ』。

平岩がショートムービーのような素敵なマンガと語るように、
12のテーマと12の物語からなる短編マンガ集。

その中の『最後の昼』で描かれている
離婚を考えている女性役に平岩紙が挑む!

「マチキネマ」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」6話の感想

※後日更新します

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」5話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第5回は、中川大志。

2009年に俳優デビューし、
弱冠20歳にして数多くの
映画・ドラマ作品に出演している若手実力派俳優。

実写化したいマンガは、
第44回小学館漫画賞を受賞したSFアクションマンガ、
皆川亮二の『ARMS』。

自分の意志とは裏腹に
暴れ出す右腕とともに敵と戦う主人公
高槻涼役に中川大志が挑む!

「ARMS」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」5話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」4話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第4回は、でんでん。

『の・ようなもの』で映画デビュー後、
園子温監督『冷たい熱帯魚』では、
第35回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ、
数々の助演男優賞を受賞した演技派俳優。

実写化したいマンガは、
赤塚不二夫の名作『おそ松くん』。

おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の
六つ子役にでんでんが挑む!

「おそ松くん」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」4話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」3話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第3回は、森川葵。

雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍後、
映画・ドラマ・舞台など
幅広い分野で実力を発揮する演技派俳優。

実写化したいマンガは、
過去にアニメ化もされた
『NHKにようこそ!』。

大学中退で無職の主人公・佐藤達広を、
ひきこもりから脱却させる美少女、
中原岬役に森川が挑む!

「NHKにようこそ!」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」3話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」2話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第2回は、東出昌大。

『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューし、
数々の新人賞を受賞。

近年では主演映画『寝ても覚めても』が
第71回カンヌ映画祭コンペティション部門に
正式出品されるなど、活躍の場を広げる実力派俳優。

実写化したいマンガは、
第41回小学館漫画賞青年一般部門を受賞した
『龍-RON-』。

剣の道を志す主人公・押小路龍役に東出が挑む!

「龍-RON-」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」2話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

「このマンガがすごい!」1話のあらすじと感想

ナビゲーター蒼井優がお届けする、
11人の役者が実写化したいマンガを選び、
独自の役作りで、
キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。

第1回は、森山未來。

『モテキ』『苦役列車』などに出演し、
近年では『怒り』で
第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した
実力派俳優。

実写化したいマンガは、
第37回小学館漫画賞少年部門を受賞し、
アニメ化もされた『うしおととら』。

主人公の少年蒼月潮役に森山が挑む!

「うしおととら」
電子書籍の購入はこちら!
⇒eBookJapan

◆「このマンガがすごい!」1話の感想

⇒U-NEXTの登録はこちら!

ドラマ「このマンガがすごい!」の動画を1話〜最終回まで無料見逃し配信で見るには? まとめ

役者たちが
思い入れのあるマンガのキャラクターを演じる
「このマンガがすごい!」

他とは一風変わったこのドラマを、
見逃し配信で見てくださいね!

⇒U-NEXTの登録はこちら!
⇒U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法と解約方法!画像つきで詳しく解説!

※この記事の情報は11月6日現在のものです。
最新の情報は各動画配信サービスで確認してください。

LINEで送る
Pocket